THE W 2022の優勝予想は?12月10日の決勝組み合わせも紹介

THE W 2022の優勝予想は?12月10日の決勝組み合わせも紹介

THE W 2022の優勝予想が気になる人も多いのでは。M-1グランプリとともに毎年12月の恒例賞レースとなっている「女芸人No.1決定戦 THE W」。

いよいよ2022年12月10日の19時から日本テレビ系で生放送され、第6代女王が決定します。命運を分ける組み合わせの紹介や優勝予想をしてみましょう。



決勝進出が10組から12組に

THE W 2022から決勝進出枠が、これまでの10組から12組に増えました。1STステージは4組ずつ3ブロックに分かれて対戦して、最終決戦へのキップを争います。出場者のブロック分けとネタ披露の順番を紹介しましょう。

 

<Aブロック>

TEAM BANANA(3年連続3回目・吉本興業東京)コンビ

ヨネダ2000(2年連続2回目・吉本興業東京)コンビ

さとなかほがらか(初出場・浅井企画)ピン

Aマッソ(3年連続3回目・ワタナベエンターテインメント)コンビ

 

<Bブロック>

天才ピアニスト(2年連続2回目・吉本興業大阪)コンビ

爛々(初出場・吉本興業大阪)コンビ

スパイク(2年連続2回目・吉本興業東京)コンビ、出場辞退を含めて3年連続選出

フタリシズカかりこる(初出場・ワタナベエンターテインメント)ピン

 

<Cブロック>

河邑ミク(初出場・松竹芸能)ピン

エルフ(初出場・吉本興業東京)コンビ

紅しょうが(3年連続4回目・吉本興業大阪)コンビ

にぼしいわし(2年ぶり3回目・フリー)コンビ

 

前回から連続での出場が6組で、フレッシュな初出場は5組。ピン芸人として出場の3人も各ブロックに分散した形で、バランスの良い組み合わせの印象です。

Aブロックの予想について

Aブロックは激戦必至の予想です。前回2位タイの実力コンビ「Aマッソ」は今回にかける意気込みはとても強いはず。

M-1甲子園2006優勝から注目のコンビ「TEAM BANANA」。初出場の「さとなかほがらか」も1人コントのネタに定評があります。

M-1グランプリ2022の決勝にも駒を進めている「ヨネダ2000」が、乗っている勢いのまま勝ち上がる可能性があるでしょう。

 

Bブロックの予想について

Bブロックは、前回国民投票枠で最終決戦に進んで2位タイの「天才ピアニスト」がネタの評価も高く、一歩リードしている感があります。

関西で実力を付けている初出場の「爛々」や、安定した実力の「スパイク」も侮れません。男女コンビのフタリシズカの横井かりこるが、「フタリシズカかりこる」としてピンでどんなネタを披露するのか注目です。

 

Cブロックの予想について

「河邑ミク」は初出場ですが、R-1グランプリで2回決勝に進出した実力者です。歌唱力にも定評があり、女優・松岡茉優のものまねでも知られています。

ギャルパワー漫才の「エルフ」、パワフルな漫才の「紅しょうが」、スローなテンポで味わい深い漫才の「にぼしいわし」。

特徴のある漫才とピン芸人の争いで、勝ち上がるのは河邑ミクと予想します。

 

THE W 2022の優勝予想は?

THE W 2022の優勝予想としては、「ヨネダ2000」・「天才ピアニスト」・「河邑ミク」を推しています。優勝予想を1組に絞るとすると、「天才ピアニスト」です。

女性芸人の実力が年々上がっていて、他の出場者にもチャンスは十分にあるでしょう。

公式サイト:https://www.ntv.co.jp/w2022/

 

☆こちらの記事もチェック!

>>>ビズリーチのCM女優は吉谷彩子!朝ドラ「舞いあがれ!」にも出演



関連記事一覧