松本若菜の年齢や身長は?ドラマでスパイスを効かせる実力派女優

松本若菜の年齢や身長は?ドラマでスパイスを効かせる実力派女優

松本若菜の年齢や身長などが気になる人も多いのでは。スタイルが良くて、とても美しい実力派女優ですね。最近ドラマで存在感のある演技が注目を集めています。デビュー15年で抜擢された連続ドラマ初主演も話題です。

松本若菜にスポットライトを当ててみましょう。



ドラマでスパイスを効かせる女優

2022年春のドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系列)での、松本若菜の演技が迫力満点で話題になっています。

江戸時代から続く大富豪の名家に嫁いだ庶民の佐都(土屋太鳳)が、次男である夫(松下洸平)とともに家柄の古い慣習に立ち向かう物語です。

日々真っ直ぐに奮闘する佐都(土屋太鳳)に対し、松本若菜演じる長男の嫁・美保子が、名家の後継者をめぐって敵対心剥き出し。露骨に意地悪を繰り返し、小馬鹿にしたユーモラスな言動や過激な振る舞いをします。美しい女性から豹変する見事な演技を披露しています。

2022年冬のドラマ「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系列)にも物語の終盤で出演しました。腕利き女刑事役のかっこいい佇まいの演技に、引き込まれる魅力を感じた人は多いでしょう。

ドラマでスパイスを効かせる抜群の存在感と高い演技力が魅力の女優です。

デビュー15年で連続ドラマ初主演

2022年2月からNetflixで配信されて、世界でも注目の篠原涼子主演ドラマ「金魚妻」にも出演している松本若菜。

「金魚妻」や「復讐の未亡人」を手掛ける人気漫画家・黒澤Rの目に留まり、ドラマ化される「復讐の未亡人」では、主演に抜擢されました。

デビュー15年にして初の連続ドラマ主演です。夫を亡くした妻が次々と甘い罠を仕掛けて復讐をするサスペンスです。妖艶さと狂気じみた演技をどのように演じているのか注目したいですね。

2022年3月からParaviで先行配信中。地上波ではテレビ東京系列で7月からの放送が予定されています。

 

芸能界入りのきっかけは奈美悦子のスカウト

松本若菜は、1984年2月25日生まれの38歳(2022年5月現在)、鳥取県米子市の出身です。身長165センチでスタイルも良く美しい女優で、髪型やメイクで印象ががらりと変わり、幅広い役柄をこなす高い演技力が魅力です。

芸能界入りのきっかけは、女優の奈美悦子が関係しています。奈美悦子が芸能事務所社長と一緒に米子市を訪れた際に、駅前のショッピングセンターで高校1年生の松本若菜をスカウトしました。当時はまだ芸能界に興味もあまりなく、上京して芸能界に飛び込む勇気が持てずに断っています。

高校は食物調理科で学び、調理師免許を取得していますが、卒業後は地元で美容部員などの仕事をしていました。

次第に芸能界で未知の世界に挑戦したいと思うようになり、15歳でスカウトしてもらった芸能事務所に連絡します。女優を目指して上京したのは2006年、22歳の時でした。

 

「仮面ライダー電王」でデビュー

上京後は調理師の技能を活かして、飲食店でのアルバイトをしながら、女優としての経験と実績を積んでいました。お笑い芸人が出演する劇場の近くの飲食店に勤めていた際には、美しすぎる店員として、芸人の間で評判になったというエピソードもあります。

2007年に佐藤健主演の「仮面ライダー電王」で、女優デビューを果たしています。初めて受けたオーディションでした。

2009年に公開の「腐女子彼女。」で映画初主演を務めました。2017年公開の映画「愚行録」では、ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞。演技力が認められて評価が高まります。

2018年のドラマ「チア・ダン」では、「やんごとなき一族」で熾烈なバトルを繰り広げる土屋太鳳とすでに共演をしていました。

 

今後の活躍が楽しみな女優

松本若菜は、華があって秀でた存在感のある演技が魅力的です。名バイプレイヤーとしての実績は十分で、これからは主演女優としても注目される存在になるでしょう。

今後の活躍が楽しみな女優です。

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>岡山天音の年齢や経歴は?キャラが際立つ多彩な演技が魅力の実力派



関連記事一覧