• HOME
  • ブログ
  • テレビ
  • 「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」のあらすじとキャストそして魅力
「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」のあらすじとキャストそして魅力

「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」のあらすじとキャストそして魅力

「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」のあらすじとキャストについては、2022年4月からスタートした春ドラマでもあることから、内容について深く知っておきたい人は多いですよね。

今後の展開が期待できる魅力的なドラマになっています。では今回は「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」のあらすじとキャスト、そして見どころについてお伝えしていきましょう。



あらすじについて

主人公の女性はヨガインストラクターをしています。この女性は、母親が他界したため2年前に実家に戻りました。

そして父親と二人で暮らしています。ヨガスクールの生徒たちの前で、穏やかな暮らしをしているように見せています。

しかし本当は何かに追われるように、落ち着かない日々を過ごしているのです。性格が大雑把で家事についても、つい雑になってしまう主人公。そのため父親との揉めごとが絶えないのです。

父親の面倒を見ながら過ごす中で、結婚への願望を持つこともない状態に。しかし父親の行動に巻き込まれるようにして、婚活を始めることになりました。

人と一緒に生きるということに対して、段々と実感を持つようになっていきます。仕事を大切にしながら、今後の人生を豊かなものしていこうと奮闘をしていく姿がとても魅力的です。

主人公の女性が出会った男性は、バツイチのシングルファーザーです。二人の息子と共に暮らし、息子のために生活を送ってきました。

このため再婚については考えていなかったのです。でもふとした時に参加した起業セミナーにて、素晴らしい出会いが訪れます。

本来は結婚願望が薄い二人でしたが、出会うことにより変化をしていくところも今後のドラマの展開として目が離せないですね。

登場人物とキャストについて

主人公・沢田杏花は、ヨガインストラクターの女性です。生徒の前では笑顔を絶やすことなく、穏やかで明るい自分でいるよう意識しているのですが、実際は悩みが尽きないのです。

一緒に暮らしている父のことはとても大切に思っているものの、性格が違いすぎるためについ言い争いになってしまう場面もあります。元々結婚願望がなかった杏花を婚活へと誘うのが、父・林太郎。

辞書の編纂をしている日本語学者で、24時間「言葉」に思いを馳せているという日本語マニアなのです。とあることがきっかけで、第二のパートナーを探すために婚活をスタートすることにした彼。

娘の杏花を巻き込み、ダブル婚活を始めることになります。沢田杏花役を上野樹里が、沢田林太郎役を松重豊が演じています。このキャスティングからは、知的なイメージのある理想的な親子という印象を受けますが、実際は毎日揉めごとばかりという役どころです。

また、杏花が働いている「ヴァネッサ・ヨガスタジオ」では、オーナー役を演じる柚希礼音、ヨガインストラクター役のゆりやんレトリィバァ、鈴木康介などの個性的なキャストが魅力的。

他にも、杏花の幼なじみ・不破颯は、杏花と18年ぶりに再会したことで、初恋の記憶が思い出されるのです。そして気持ちをストレートに伝えてくるようになり、杏花は戸惑ってしまうことに。

独身の整形外科医・日向明里役を井川遥が、バツイチのシングルファーザー・東村晴太役を田中圭と、豪華キャストが多数起用されていることでも、このドラマは話題を呼んでいるようです。

 

見どころ満載のドラマ!

「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」は、2022年4月19日(火)より放送がスタートしています。上野樹里演じる主人公の女性と、松重豊演じる父が、婚活や日々の生活に奮闘していく姿がとても興味深いドラマ。

二人にとっての新たな恋のチャンスは、意外と多くのところに隠されているようです。ヨガ教室、結婚相談所、整形外科クリニックと、様々な場所での人間模様を垣間見ることができるのがとても楽しいですね。

 

公式HP:https://www.tbs.co.jp/jizokoi_tbs/

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>「やんごとなき一族」の土屋太鳳の主演としての魅力とドラマのあらすじについて



関連記事一覧