R-1グランプリ2022の優勝予想!本命と対抗馬にダークホース

R-1グランプリ2022の優勝予想!本命と対抗馬にダークホース

R-1グランプリ2022の優勝予想が気になる時期がやってきました。1人芸のNo.1を決める最大のお笑いコンテスト「R-1グランプリ」は、今回で20回目を迎えます。

決勝に進出した芸人の紹介と、第20代優勝者の予想をしてみましょう。



決勝は3月6日の日曜20時から

R-1グランプリは、前回開催から芸歴10年以内(アマチュアは10回まで挑戦可能)のエントリー条件に変更となったため、実質的に若手ピン芸人No.1を競う大会となりました。

2021年はゆりやんレトリィバァが優勝し、「THE W」との2冠を達成。2022年の20回目の区切りとなる大会は、どんなネタで感動のドラマが待っているのか楽しみです。

決勝は、2022年3月6日(日)20時からフジテレビ系列で生放送されます。

決勝進出者とネタ披露の順番は?

3,199人のエントリーから決勝進出を決めた芸人とネタ披露の順番が、2月13日に発表されました。

前回の10名から8名に決勝出場枠が減り、その内1名は敗者復活の復活ステージを3月5日に勝ち抜いた勝者となります。したがって、現時点で決勝進出者7名が決定しています。

1番:kento fukaya

(吉本興業・大阪、2年連続2回目、ラストイヤー)

2番:お見送り芸人しんいち

(グレープカンパニー、初出場、ラストイヤー)

3番:復活ステージ勝者

(決勝前日に準決勝の敗者復活で1名決定)

4番:吉住

(プロダクション人力舎、2年連続2回目、女芸人No.1決定戦THE W2020優勝)

5番:サツマカワRPG

(ケイダッシュステージ、初出場)

6番:ZAZY

(吉本興業・東京、2年連続2回目、ラストイヤー、歌ネタ王決定戦2021優勝)

7番:寺田寛明

(マセキ芸能社、2年連続2回目)

8番:金の国・渡部おにぎり

(ワタナベエンターテインメント、初出場、ツギクル芸人グランプリ2021優勝)

 

R-1グランプリ2022の優勝予想はズバリ

未決定の敗者復活を除いた7名の内4名は、2年連続の決勝進出です。昨年ネタ披露でアクシデントもあり、惜しくも準優勝。悔しい思いをした「ZAZY」は、今回が最後のチャンスなので相当な意気込みでしょう。

歌ネタ王決定戦2021でも優勝を飾っており、R-1グランプリ2022の優勝候補筆頭の本命と予想します。グレードアップした新ネタを披露してくれるのか注目です。

対抗馬としては、歌ネタで万人受けするネタの「お見送り芸人しんいち」と、1人コントに定評があり実績も十分な「吉住」を推します。

 

新鮮さが魅力のダークホース的な存在

「渡部おにぎり(金の国)」がとても気になる存在です。ツギクル芸人グランプリ2021で優勝したコントネタでの演技力は、ピンネタでも期待が持てるでしょう。ほんわかした空気感のあるキャラクター性は天性のものを感じ、新鮮さも魅力です。

最終8番のネタ披露順なので、インパクトを残して最終決戦に進みそうな予感がします。

公式サイト:https://www.r-1gp.com/

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>「もしも、イケメンだけの高校があったら」のあらすじとキャストに注目!



関連記事一覧