菅田将暉と小松菜奈の結婚発表!映画以外でも共演していた

菅田将暉と小松菜奈の結婚発表!映画以外でも共演していた

菅田将暉と小松菜奈の結婚発表という、人気タレント同士のビッグカップル誕生のニュースに驚いた人も多いでしょう。2021年11月15日に発表がおこなわれ、20代のフレッシュな2人に祝福する幸せなムードが日本中に広がっています。



菅田将暉と小松菜奈の出会い

2021年もたくさんの有名タレントの結婚がありましたが、菅田将暉が28歳で小松菜奈が25歳、20代同士の若いカップルとしては最も話題の結婚と言えるでしょう。

菅田将暉と小松菜奈はともに演技力に定評があり、数々の賞も受賞しています。華がありかつ演技力のある若手の人気俳優として、目覚ましい活躍をしています。

2人が最初に知り合ったのは約6年半前で、22歳と19歳の頃でした。最初の共演作品の映画「ディストラクション・ベイビーズ」の撮影で2015年春に出会いました。

2015年の秋から撮影で再会します。2人がダブル主演した映画「溺れるナイフ」で恋人役を演じます。2作品とも2016年に公開されて、ともに役者として高い評価を得ました。

映画での共演3作目が2020年に公開の「糸」で、ダブル主演として再び起用されます。気心が知れた2人は、2019年の撮影の頃からお互いの気持ちが急接近して、正式に交際をスタートさせたそうです。

結婚の発表で、戦友であり心の支えと表現したように、2人は演じることを通して様々な気持ちが共感し、演技も認め合って高めあうことのできる存在だったのでしょう。

映画以外にも共演していて、2018年から「niko and…」のブランドアンバサダーを務め、WEBムービーなどでも共演しているのです。

菅田将暉と小松菜奈の経歴について

菅田将暉は、1993年2月21日生まれ、大阪府箕面市の出身です。本名は菅生大将で、芸名のような風格のある名前ですね。

2008年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストをきっかけに、トップコートに所属して芸能活動をスタート。2009年に16歳で「仮面ライダーW」で、俳優デビューを果たしました。映画やドラマ・CM、さらには歌手としても大活躍しています。

小松菜奈は、1996年2月16日生まれ、東京都で生まれ、山梨県北杜市育ちです。小学6年生の時にスカウトされて、スターダストプロモーションに所属します。

2008年に12歳で「ニコ・プチ」の専属モデルとしてデビュー。2014年に公開の映画「渇き。」で女優デビューを果たしました。エキゾチックで存在感のある女優として、映画を中心に多くのCMでも活躍しています。

 

夫婦共演作品も期待

実力派の才能豊かな人気俳優同士で、これからさらなる活躍が本当に楽しみです。今後も是非、夫婦共演作品の映画を期待したいですね。夫婦でCM共演というのも素敵です。

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>深川麻衣がドラマや映画で躍進中!乃木坂46出身の注目女優



関連記事一覧