鈴木伸之の身長や出身は?劇団EXILEの爽やかイケメン人気俳優

鈴木伸之の身長や出身は?劇団EXILEの爽やかイケメン人気俳優

鈴木伸之の身長や出身などが知りたいという人もいるでしょう。ファッションモデルのような抜群のスタイルと爽やかな笑顔のイケメンで、女性人気もとても高く、注目を浴びている人気俳優です。ドラマや映画に活躍を続けている鈴木伸之に焦点を当てて紹介いたしましょう。



野球少年で挫折を経験

鈴木伸之は、1992年10月14日生まれ、神奈川県川崎市の出身です。実家がよみうりランドの近くで、子供の頃よく遊んだそうです。男3人兄弟の年子で末っ子として育ちます。

野球少年で、ピッチャーなどの中心選手として活躍していました。しかし、肘を故障し中学2年生の時に野球の道を諦めることに。プロを目指していただけに辛かったことでしょう。

中学2年生の夏頃、急に背が伸びて、クラスで1番高くなったそうです。今では、185cmの身長があり、モデルとしても通用するようなルックスで人気があります。

 

HIROに見出されて芸能界入り

2010年冬の高校2年も終り頃に、三代目J Soul Brothersのボーカルを選出する「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2 〜夢を持った若者達へ〜」に、チャレンジします。しかし、このオーディションで合格を勝ち得たのは、登坂広臣と今市隆二でした。

鈴木伸之は途中の審査で落選するも、当時EXILEのHIROの目に留まりました。スター性を感じ取って、見出されたのです。後日、事務所のスタッフからEXPG(LDH運営の養成スクール)への誘いの電話が鳴りました。

子供の頃からダンスを習う他の練習生を見て、俳優としてのチャレンジを決意。2010年秋に開催の「第3回劇団EXILEオーディション」で、約2000人の応募者から、町田啓太とともに見事合格を勝ち取りました。

劇団EXILEに所属し、舞台「ろくでなしBLUES」で、2010年12月に俳優デビューをしました。2011年にテレビドラマの初出演も「ろくでなしBLUES」でした。

2014年のドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」では、ピッチャー役を演じました。2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」、2018年の朝ドラ「半分、青い。」にも出演。舞台・ドラマ・映画・CMなど幅広く活躍し、劇団EXILEの人気俳優に成長しました。

最近の出演作品は?

主演のドラマ「お茶にごす。」が、Amazon Prime Videoにて2021年3月から先行配信されています。テレビ東京系列にて地上波でも放送予定ですが、放送日は未決定のようです。

7月4日にスタートしたコメディドラマ「ボクの殺意が恋をした」にも出演しています。スピンオフドラマ「ボクの殺意が恋する前」も7月25日からHuluで配信予定です。

2021年秋のドラマ「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」にも出演が予定されています。

さらに、映画では「東京リベンジャーズ」に出演していて、7月9日に公開されます。今後も活躍が楽しみなイケメン俳優です。

 

公式サイト:https://www.ldh.co.jp/management/suzuki/



関連記事一覧