辻希美と杉浦太陽は結婚何年目?辻ちゃんの「セブンルール」とは

辻希美と杉浦太陽は結婚何年目?辻ちゃんの「セブンルール」とは

辻希美と杉浦太陽は結婚何年目か、子供は何人かなどが気になる人もいるでしょう。夫婦仲がとても良い、タレントカップルというイメージが広く定着しています。11月に「セブンルール」にも登場しました。辻希美にスポットライトを当ててみましょう。



12歳からアイドルとして活躍

辻希美は、1987年6月17日生まれの34歳(2021年現在)、東京都板橋区の出身です。特に20代や30代以上くらいの人は、アイドル時代の人気をご存じでしょう。

人気アイドルグループ「モーニング娘。」の第3回追加オーディションで合格したのは、2000年3月の12歳でした。

石川梨華・吉澤ひとみ・加護亜依とともにモーニング娘に加入して、グループの9枚目のシングル曲で5月にデビュー。7月には「ミニモニ。」のユニットメンバーにも選ばれます。

子供たちを中心に絶大な人気を誇りました。

2004年には同じ歳の加護亜依と「W(ダブルユー)」のユニットを結成します。その後17歳で「モーニング娘。」を卒業しました。

 

杉浦太陽と結婚

2006年にソロ活動を開始した頃、友人を介して知り合った杉浦太陽と、2007年に20歳で結婚し、大きな話題になりました。

杉浦太陽は、1981年3月10日生まれの40歳(2021年現在)、岡山県出まれの大阪府育ちで、「ウルトラマンコスモス」で主演を務めるなどしているイケメン俳優です。

2人は知り合って15年目(結婚後14年目)になります。長女が2007年に誕生して、その後3人の男の子を授かっています。

 

SNSが人気で書籍も出版

2009年にブログを開始して徐々に話題となりました。2017年から始めたインスタグラムは約140万人のフォロワー数、2019年に開設したYouTubeチャンネル「辻ちゃんネル」は約94万人のチャンネル登録者数の大人気です。(2021年12月現在)

子育ての様子や料理などに懸命に頑張っている等身大の辻ちゃんが共感を得ています。

2021年6月に書籍「大好きな人と結婚した、その後。」を出版して好評です。女性ファッション誌withの「with online」で連載中の「大好きな人と結婚しよう」をベースにして、手を加えている書籍です。辛い時期や危機を乗り越えたこと、4人の子育てや家族の生活などについて綴っています。

辻ちゃんの「セブンルール」とは

2021年11月放送の「セブンルール」(フジテレビ系列)に辻希美が登場し、日常の子育て奮闘ぶりとともに、自身が実践する7つのルールを紹介しました。

ルール1:調味料は1周単位。調味料を正確に計量する時間も省いて効率化をしています。結婚するまで料理ができなかった状態からテキパキこなす料理上手に。

ルール2:イベントを全力でやること。記念日や誕生日などイベントは愛情をこめて全力で取り組みます。

ルール3:ブログは更新し続けること。子育てなど不安な気持ちを紛らわすために始めたブログ「のんピース」が、現在の活動のベースにもなっています。

ルール4:性格に合わせて注意の仕方を変えること。子供の性格が一人一人違うので、注意の仕方を考えて変えています。

ルール5:夫の筋肉を褒めること。夫が鍛えている筋肉を褒めていれば、夫の機嫌がいいのだそうです。

ルール6:気分転換に部屋の模様替えをすること。部屋の模様替えが好きで、自分のモチベーションが上がり頑張れるそうです。

ルール7:やる気のあることを集中的にやらせること。子供が興味を持ったことを応援して頑張らせることが子育て方法のベースとしています。

 

長女のインスタグラムも人気に

ママタレントとして人気を得ていて、一生懸命に頑張り続けている姿が共感を呼んでいます。長女は辻希美がデビューした年齢を超えて14歳になり、得意のお菓子作りを披露してインスタグラムで人気となっています。

仲の良い夫婦で、子供もすくすくと成長していて微笑ましいですね。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>内山理名が結婚!吉田栄作との年齢差は?特技も素敵な女子力とは



関連記事一覧