• HOME
  • ブログ
  • テレビ
  • 「着飾る恋には理由があって」のキャストとあらすじについて見ていきます!
「着飾る恋には理由があって」のキャストとあらすじについて見ていきます!

「着飾る恋には理由があって」のキャストとあらすじについて見ていきます!

「着飾る恋には理由があって」が火曜ドラマとして、4月から始まります。この枠のドラマは人気が高い傾向にあり、注目されている場合が多いと言えるでしょう。

今回は「着飾る恋には理由があって」のキャストとあらすじについて、お伝えしていきますね。



キャストについて

インテリアメーカーの広報として働いている女性の、真柴くるみ役を演じるのは川口春奈です。

そしてキッチンカーでバルを営業している料理人の男性の藤野駿役を横浜流星が演じているのです。

オンラインカウンセラーをしている関西人の男性の寺井陽人役を、丸山隆平が演じています。藤野駿のはとこでもあるのです。

現代アートの絵画及びオブジェを作るアーティストの卵の女性の羽瀬彩夏役を中村アンが演じています。

あらすじについて

主人公の真柴くるみは、若者から人気を集めるインテリアメーカーの広報として、プレスリリースやメルマガの作成、そしてメディアの取材対応などをしています。

会社の社長からも彼女の実力については認められていて、一目置かれる存在なのです。インフルエンサーとしても活躍をしているのですが、これは会社のためでもあり想いを寄せる社長のためであります。

ところが忙し過ぎて、ついマンションの契約更新を忘れてしまいます。そして部屋を追い出されてしまうことに。

このような時に頼りになる女友達が、救ってくれるのです。そして高級マンションにて一人暮らしができる!と思っていたら、そうではなく知らない人たちとルームシェアをすることになるのです。

マイペースな料理人である藤野駿とも、ここで出会います。駿のはとこのオンラインカウンセラーの寺井陽人とも出会うことに。

そしてアルバイトをしながら、アーティストの卵として頑張る羽瀬彩夏ともここで知り合うのです。

仲良く暮らしたいと思うところですが、それぞれ性格も違いとても個性的な人物ばかり。このためトラブルが起きてしまう場面もあるのです。

こういう中で、今までとは違う価値観に触れて真柴くるみは成長していきます。藤野駿との関係性も、最初の頃とは変わっていくので、そこもドラマの中の大きな見どころでしょう。

 

魅力ある恋愛ドラマ

脚本が「恋はつづくよどこまでも」の金子ありさでもあるため、今度の火曜ドラマもとても楽しみなものになりそうですね。

仕事と恋愛、そして人との関わりの中で主人公は何を得て何を学んでいくのでしょうか。春のドラマとして、チェックしておきたいドラマと言えるでしょう。



関連記事一覧