「逃亡医F」のストーリーやキャストをチェック!ミステリアスな物語

「逃亡医F」のストーリーやキャストをチェック!ミステリアスな物語

「逃亡医F」が2022年冬期のドラマとして放送開始となっています。タイトルにもなっている「逃亡医F」の役柄を演じるのはどの俳優なのか、また主人公にはどういった秘密や事情があって逃亡しなければならない状況になっているのか。

気になるポイントがたくさんあるTVドラマなので、今回は「逃亡医F」のストーリーやキャストについて詳しくお伝えしていきますね。



「逃亡医F」とは?

「逃亡医F」は、伊月慶悟による原作、佐藤マコトによる作画で制作された漫画作品が原作となっています。漫画雑誌「プレイコミック」にて2007年から2008年まで連載されていましたが、電子書籍限定での配信でした。

こちらは医療系のコミックではあるのですが、主人公である外科医の男性は今あらぬ疑いをかけられていて指名手配中なのです。

周りに怪しまれては命の危機に陥っている人を救うこともできませんし、「真相」を突き止めることもできないため、名前を変えて逃亡している段階。

主人公・藤木圭介(ふじきけいすけ)は、帝都医科大学付属病院の脳外科医です。医療知識はとても豊富であり、オペ技術も素晴らしいので、本来は医師としてもっと信頼、評価されなければならない存在。

しかし恋人に対するとある容疑をかけられており、事件の真相を突き止めるために逃亡しています。また、そんな藤木の恋人であった八神妙子(やがみたえこ)は、DDSの開発において国内でもそういない有名研究者だったのです。

お互いを尊敬し合うよい恋人関係で、二人は結婚間近でもあったのですが、突然何者かの手によってその関係を壊されてしまいました。

苦しみと闘いながら、医師として人々を救っている主人公。妙子の兄や親友、職場仲間、さらに刑事とも関わり合いながら、藤木は真実を掴むことができるのでしょうか。

「逃亡医F」のキャストについて

主人公・藤木圭介は、とても技術の高い脳外科医です。どのようなよくない秘密を持つ人であっても、目の前に患者がいれば治療をしようとする医師の鑑なのです。

結婚間近の恋人もいて、前途洋々な未来が待っているはずだったのですが、ある日何者かによって無実の罪を着せられてしまいます。

失われてしまった大切な人、そして名誉。警察に追われながらも名前を変えることにより、逃亡しながら医師として人々を救い続けているのです。

そんな藤木という役柄を演じるのは成田凌。今回は一風変わったミステリアスな役柄を演じることになっています。

主要人物の一人でもある海洋観測士・沢井美香子役を演じるのは森七菜、レンジャー部隊に所属していた元自衛官・八神拓郎役を演じるのは松岡昌宏。

さらに桜庭ななみが演じる主人公の恋人・八神妙子、その親友であった烏丸京子(からすまきょうこ)役を演じるのは前田敦子です。

他にも人気グループ・ジャニーズWESTの桐山照史、有名俳優の安田顕なども出演しています。

 

真実を明らかにすることはできるのか?

「逃亡医F」のドラマは、毎週土曜日夜10時より放送されています。2022年1月15日(土)からすでに放送がスタートしていますので、興味がある人は次回から見逃さないようにしてくださいね。

医療系のストーリーとしてタメになる要素もあるものの、サスペンス的なハラハラする雰囲気もかなりあるため、毎話刺激を感じながら観ることができるはずです。

 

公式HP:https://www.ntv.co.jp/toubouif/

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>「ハレ婚。」のあらすじとキャストそしてドラマの魅力とは



関連記事一覧