森迫永依はプレバトの超新星!俳句の申し子は語学マスターの秀才

森迫永依はプレバトの超新星!俳句の申し子は語学マスターの秀才

森迫永依が「プレバト!!」の俳句で、才能豊かな逸材の超新星として注目を集めています。子役から活躍している女優の森迫永依は、俳句以外にも驚くべき才能があるのです。

今回は、森迫永依にスポットライトを当ててみましょう。



初登場で俳句の申し子

バラエティ番組「プレバト!!」の人気コーナー俳句査定に森迫永依が初登場したのは、2022年10月でした。初めて披露した俳句で72点の「才能アリ」1位。「俳句の申し子かもしれない」と梅沢富美男永世名人も絶賛し、夏井先生からも「絶対に伸びる楽しみな存在」と衝撃的な俳句デビューでした。

2回目は凡人査定で悔しい思いをしますが、12月の3回目の挑戦で見事にリベンジ。再び72点の「才能アリ」1位を獲得して、俳句のセンスは本物という才能の片鱗を見せました。悔しさをバネにかなり勉強もしたのでしょう。

 

冬麗戦2023で優勝

2023年1月12日に放送の「プレバト!!」は、2022年に優秀な句を詠んだ作者15名が競い合うグランドチャンピオン大会の「冬麗戦」でした。

まだ特待生になっていない森迫永依が、永世名人や名人・特待生を全て上回る見事な句を詠み、なんと大下克上を果たしてしまうのです。戸惑いながら涙する謙虚な喜びが、とても印象的でした。

10月の初登場からわずか約3ヶ月、4回目の出場で強敵揃いの中で優勝するという素晴らしい快挙です。梅沢富美男永世名人も「俳句の申し子です」と今回は確信したコメントで、自身の後継者になれる逸材と認めていました。

 

実写版ちびまる子ちゃん役で有名に

森迫永依は、1997年9月11日生まれの25歳(2023年1月現在)、千葉県印西市生まれ、東京都育ちです。3歳から劇団に入って子役として活動を始めます。

2006年に8歳で演じた「ちびまる子ちゃん」の実写ドラマでまる子役の主演を務めて、人気子役として活躍しました。

 

語学力が凄い秀才

成城学園に通う高校生の時に、実用英語技能検定(英検)1級を取得。TOEICは970点のハイスコアで、名門の上智大学では講義をすべて英語で受講していたほど、ネイティブ並みの英語力です。

日本語と英語に加えて、さらに中国語と韓国語もマスターしているなんと4か国語のマルチリンガルという凄い才女なのです。

現在はフランス語を勉強しているそうで、語学をマスターする能力が高い秀才なのでしょう。

 

2023年の活躍に注目

「東大王」などのクイズ番組でも活躍を始めています。女優業と知的タレントとして、これからの活躍が本当に楽しみです。

「プレバト!!」でもどんな句を詠んで、段位を駆け上がっていくのか2023年の活躍に注目しましょう。

公式サイト:https://www.ohtapro.co.jp/talent/morisakoei.html

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>山崎紘菜の年齢や身長は?朝ドラで舞の同期の矢野学生役を好演



関連記事一覧