小澤征悦が結婚!お相手は桑子アナ!ふたりの出会いのきっかけは

小澤征悦が結婚!お相手は桑子アナ!ふたりの出会いのきっかけは

小澤征悦が結婚の報告を情報番組「スッキリ」の生放送でおこない話題になっています。お相手はNHKの朝の顔としても出演するなど、人気アナウンサーの桑子真帆です。

おめでたい祝福ムードが広がる小澤征悦と桑子真子にスポットライトを当ててみましょう。



ふたりの出会いのきっかけは?

小澤征悦といえば、父の小澤征爾があまりにも偉大で有名な方ですね。世界的な指揮者として名を馳せる偉人です。ちなみにミュージシャンの小沢健二(愛称オザケン)は従兄になります。

俳優として活躍する小澤征悦は、「スッキリ」(日本テレビ系)のコメンテーターも務めています。2021年9月2日の生放送で結婚の報告をし、入籍は前日の9月1日で父の86回目の誕生日でした。

ふたりの出会いとなったきっかけは、俳優の和田正人とタレントの吉木りさの結婚披露宴で、2018年夏のことでした。友人として出席したふたりが出会い、小澤征悦の一目惚れから次第に交際に発展したそうです。

プロポーズは桑子家を訪問した際に、両親や祖母の前でおこなったそうで、出会いから約3年の歳月を経てのゴールインとなりました。

プロポーズと入籍を両家に関係する形のイベント的におこない、両家に祝福された本当に幸せな感じが伝わってきます。

 

小澤征悦の経歴について

小澤征悦(ゆきよし)は、1974年6月6日生まれの47歳(2021年現在)、米国サンフランシスコ出身で、幼少期をボストンで暮らしています。母がハーフでモデルの入江美樹です。

大学時代に幼少期を過ごしたボストンに留学します。好きな映画を専攻しましたが、演技も学ぶようになり、演じることに興味を持ちます。留学の経験が俳優を志すきっかけになりました。

1998年のNHK大河ドラマ「徳川慶喜」の沖田総司役でデビューしました。髭がトレードマークで存在感のある俳優として活躍しています。サントリービールのCMにも出演していて、ユニークな表情も話題です。

桑子真帆の経歴について

桑子真帆は、1987年5月30日生まれの34歳(2021年現在)、神奈川県川崎市の出身です。

東京外国語大学を卒業後、2010年にNHKに入局、長野と広島勤務を経て、2015年から東京勤務になります。2015年4月から「ブラタモリ」のアシスタントを1年間務め、タモリとのトークや親しみのある笑顔で一躍人気となります。

ニュース番組でも安定した実力を評価され、紅白歌合戦の総合司会をこれまで3回も務める看板アナウンサーとなりました。

現在は「おはよう日本」の平日キャスターとして、爽やかなNHKの朝の顔として人気があります。東京五輪でも司会などで活躍していました。

 

ビッグカップルの活躍が楽しみ

華麗なる小澤ファミリーとNHKのエース的なアナウンサーのビッグカップルと言えるでしょう。ふたりのこれからの活躍も楽しみですね。

 

小澤征悦公式サイト:http://tomcompany.jp/actor/yukiyoshi-ozawa/

桑子真帆公式サイト:https://www6.nhk.or.jp/a-room/search/detail.html?i=583



関連記事一覧