「邪神の天秤 公安分析班」のあらすじとキャストに注目!

「邪神の天秤 公安分析班」のあらすじとキャストに注目!

「邪神の天秤 公安分析班」のあらすじとキャストが気になるという人もいますよね。こちらはWOWOWにて配信されているドラマ作品で、主演を務める青木崇高の演技がとても光っていることでもおなじみ。

今回はそんな「邪神の天秤 公安分析班」のあらすじ、また豪華なキャスト陣についても詳しく知っていきましょう。



過去の作品についてチェック!

WOWOWにておなじみのシリーズにもなっているというこちらの作品。そのどれも、警視庁捜査一課十一係の活躍を描いてきたようなのですが、これまでには三度映像化がなされたようです。

前作「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」に登場した鷹野(たかの)警部補が、今回はついに主人公となったとのこと。

過去には新米刑事の成長を見届けてから、別の部署へ異動することになりました。そんな鷹野を主人公とした新シリーズこそが「公安分析班」です。

鷹野秀昭(たかのひであき)役を演じるのは青木崇高。過去のシリーズにて、原作のキャラクター投票一位を獲得したこともあるほどの人気者です。

これからの「公安分析班」がとても興味深いですよね。

「邪神の天秤 公安分析班」のあらすじについて

主人公・鷹野秀昭が公安部に異動してからしばらく経ちました。彼は9年前、相棒であり後輩の沢木政弘(さわきまさひろ)が殉職するという事件を経験しています。

彼がより仕事を覚えるために、挙動不審な男に職務質問をさせたことで、この痛ましい事件は起こってしまいました。しかし、この出来事はなぜか迷宮入りしてしまい、沢木の姉・美香(みか)に鷹野は責められてしまうことに。

その後、現場のそばに公安部がいたという事実を聞いた鷹野は、公安部へ異動することを自ら希望し、春より配属することになったのです。

しかし、そこから様々な出来事が起こってしまいます。身近な人間や有名な人物がその事件には関係してきて、ますます謎は深まっていくことに。

視聴者としても感情移入してしまい、事件の解明がしたくなってしまうかもしれません。日本の警察の中でもかなりのエリートとされている公安部。

ここで日々どのような業務が行われているのか、ドラマを観ていくうえでぜひチェックしていきたいですね。

 

登場人物とキャストについて

「邪神の天秤 公安分析班」の主人公・鷹野秀昭役を演じるのは青木崇高です。現場で多くの写真を撮影し、それを分析しながら事件解決へと導いていく捜査方法を用いている人物。

さらに9年前の出来事について、どうか明らかになってほしいと感じる視聴者も多いのではないでしょうか。かなり影のある役どころをどのように演じるのか、とても興味深いと感じる人もたくさんいることでしょう。

また、警部補の女性・氷室沙也香(ひむろさやか)役を演じるのは松雪泰子。クールなキャラクターではあるのですが、観察力や記憶力に優れ、公安部での仕事も12年目なのです。

鷹野ともよく行動を共にする重要人物といえるでしょう。また、佐久間班の班長でもある男性・佐久間一弘(さくまかずひろ)は、神経質であり頭脳明晰なタイプ。

部下ともあまり馴れ合いのようなことはしたくないと考えていて、常に厳しく接している様子がうかがえます。この役柄は筒井道隆が演じています。

また、巡査や警部、研究者といった色々な職業の人物が登場するのも、このドラマがとても魅力的に仕上がっている理由でしょう。

 

緊張感漂う雰囲気

「邪神の天秤 公安分析班」は、2022年2月27日(日)に第3話が配信される予定です。常に緊張感が漂っているイメージのある物語ではありますが、思わず引き込まれてしまうキャスト陣の演技に注目したいですね。

作中では次々と想定外の出来事が起こっていき、ひとつひとつを捜査しながら解決へと導いていく様子を、ぜひ共に見守っていきましょう。

 

公式HP:https://www.wowow.co.jp/drama/original/jyashin/

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>「ドクターホワイト」のあらすじとキャストそして見どころとは



関連記事一覧