稲葉友はドラマでも二枚目の魅力!赤胴鈴之助では三枚目役に挑戦

稲葉友はドラマでも二枚目の魅力!赤胴鈴之助では三枚目役に挑戦

稲葉友はドラマや映画で二枚目役がぴったりはまるイケメン俳優です。2022年1月にスタートしたドラマ2作品に出演中。2月からも新ドラマに出演予定で、春には主演映画も公開が予定されています。注目度が上昇中の稲葉友にスポットライトを当ててみましょう。



「ハレ婚。」と「まったり!赤胴鈴之助」

ドラマ「ハレ婚。」は、一夫多妻制のハーレム婚(通称:ハレ婚)をテーマにしたラブコメディです。

主演の島崎遥香が第3夫人となって、複雑で不思議な関係の結婚生活をおくり成長する物語。元ピアニストのハレ婚夫役を演じているのが稲葉友です。準主役級の重要な役柄で、イケメンのかっこいい夫役がとても似合います。

ドラマ「まったり!赤胴鈴之助」は、昭和のヒーロー赤胴鈴之助が大人に成長した姿で、江戸時代から現代にタイムスリップして、正義感を発揮しようとするコメディです。

尾上松也が演じる主人公・赤胴鈴之助の職場の後輩役として、稲葉友が出演しています。マッシュルームヘアーで丸いメガネをしているので稲葉友と認識できない人もいるかもしれません。草食系の気弱な青年役を三枚目風に演じていて、新たな挑戦を感じます。

2月の新ドラマ出演と主演映画

稲葉友が出演予定のドラマ「しずかちゃんとパパ」(NHK BSプレミアム)は、2022年2月27日スタートします。吉岡里帆と笑福亭鶴瓶がダブル主演を務める感動のホームコメディで、稲葉友がどんな役柄で登場するのかも楽しみです。

稲葉友が主演を務める映画「恋い焦れ歌え」は、2022年春の公開を控えています。長編映画において初主演の作品。魂の籠ったラップや演技にも注目です。

 

稲葉友の経歴について

稲葉友は、1993年1月12日生まれの29歳(2022年現在)、神奈川県相模原市の出身です。野球・バスケットボール・ハンドボールなどスポーツが得意で、高校時代はバンド活動もしていました。

高校2年生の時、2009年の「第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリに輝き、芸能活動をスタートします。2010年にドラマ「クローン ベイビー」で俳優デビューをして、2011年に舞台で初主演を務めました。

2014年に竹内涼真主演の「仮面ライダードライブ」で、仮面ライダーマッハ役としてレギュラー出演した仮面ライダー俳優出身でもあります。

テレビやWebドラマ・映画・舞台と幅広く俳優活躍を続けています。

 

2022年飛躍しそうな俳優

「ハレ婚。」、「まったり!赤胴鈴之助」、「しずかちゃんとパパ」とドラマ出演が続きます。長編映画初主演もあり、充実した2022年になりそうですね。

今年大きく飛躍しそうな期待の俳優です。

公式サイト:https://www.lespros.co.jp/artists/yu-inaba/

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>早乙女太一の兄弟は?朝ドラのトミー役が素敵!主演ドラマも注目



関連記事一覧