THIS IS パンのネタの芸人ものまねが秀逸!注目の男女お笑いコンビ

THIS IS パンのネタの芸人ものまねが秀逸!注目の男女お笑いコンビ

THIS IS パンはネタの芸人ものまねや形態模写で注目され始めています。「THIS IS パン」と聞いてもピンとこない人もいるでしょう。THIS IS パンは、吉本興業に所属するお笑い芸人の男女コンビです。THIS IS パンについて紹介しましょう。



ヨシモトムゲンダイレギュラーに昇格

THIS IS パンは、お笑いファンにとっては知られている存在でしょう。東京・渋谷にある吉本興業のライブ劇場「ヨシモトムゲンダイホール」をメインに活躍しています。

2021年9月に、劇場の看板芸人の座を勝ち取り、ムゲンダイレギュラーに昇格しました。空気階段やオズワルド・ZAZY・蛙亭など、錚々たる人気芸人たちと並ぶレギュラーメンバー入りを果たしたことは、実力も認められてブレイクするチャンスをつかみかけているとも言えます。これから注目したいお笑いコンビなのです。

 

芸人も認めるものまね達者

霜降り明星のYouTubeチャンネル「しもふりチューブ」の2021年2月の配信で、せいやがもっと評価されてもいいと思う芸人として、過小評価されている芸人ランキング1位に挙げたのが、THIS IS パンの岡下です。

漫才の力量もすばらしく、芸人のものまねが上手い。ものまねの切り口が独特で、面白くて凄いとべた褒めをしています。

朝の情報バラエティ番組「ラヴィット!」の2022年2月1日の放送で、アインシュタインの河井が代役MCを務めた際に、河井のおすすめ芸人としてTHIS IS パンの岡下が登場。得意のものまねを披露して、初MCで緊張する河井を和ませていました。

岡下は、中田カウス師匠やダイアン津田・ケンドーコバヤシ・千原ジュニア・ゆりやんレトリィバァ・COWCOW多田など、たくさんの芸人ものまねが特徴です。

シチュエーションものまねやあるあるネタなどでは、「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」に出場するほど、コンビの2人とも芸達者です。

THIS IS パンの経歴について

THIS IS パンは、岡下雅典と吉田結衣が2017年に結成しましたが、2007年にNSC大阪校の30期生の同期同士です。尼神インターやアイロンヘッド・バンビーノなどが同期になります。

岡下雅典は、1986年8月13日生まれ、大阪府枚方市の出身です。コンビ「コーンスターチ」としての活動を2017年に終了後、「THIS IS 岡下」としてピン芸人を経験。

吉田結衣は、1989年3月17日生まれ、大阪府高石市の出身です。コンビ「お湯」、ピン芸人「吉田吉日」、コンビ「シンクロック」などを経て、2017年12月に同期のTHIS IS 岡下を誘ってコンビを結成しました。

吉田はパンシェルジュ検定2級の資格を持つパン好き芸人でもあり、コンビ名「THIS IS パン」の由来でもあります。2020年にはNHK新人お笑い大賞で、決勝本選に出場も果たしています。

 

注目したいコンビ

THIS IS パンは、M-1グランプリを目指してコンビを結成しました。準々決勝に2回進出していて、実力の片鱗を見せています。

芸歴は結構長いですが、結成してまだ5年目です。まだ10回もM-1にチャレンジができるので、これからの活躍が楽しみな注目のコンビです。

公式サイト:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6544

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>ガリベンズ矢野がものまねで1位!本人がサプライズ登場で直接対決



関連記事一覧