岡崎体育がドラマ出演!マルチな才能で個性派俳優としても注目

岡崎体育がドラマ出演!マルチな才能で個性派俳優としても注目

岡崎体育がドラマ「DCU」で主要キャストとしての出演が話題になっています。ユニークな芸名をはじめ、不思議な存在感があるミュージシャンの岡崎体育が、俳優としてもデビューしていたのをご存じでしょうか。岡崎体育にスポットライトを当ててみましょう。



ダイバーのスペシャリスト役に挑戦

2022年1月スタートの阿部寛主演の日曜劇場「DCU」(TBS系列)に、岡崎体育がキャスティングされています。海上保安庁管轄の水中捜査スペシャリスト集団「DCU(Deep Crime Unit)」(架空の組織)のダイバー隊員役です。

海猿のような過酷な潜水エキスパートの役柄に、名前は体育会系?ですがちょっとふくよかな体形の岡崎体育が起用されたことに意外性が感じられます。かなり体を絞って役の準備をしていたようです。

チームのムードメーカー的存在ですが、秀でた能力を発揮して活躍するシーンもきっと出てくることでしょう。これからのストーリー展開と併せて、岡崎体育の活躍にも期待して注目したいですね。

俳優デビューは朝ドラ

岡崎体育が俳優デビューしたのは、なんとNHKの朝ドラでした。2018年の連続テレビ小説「まんぷく」で、日系2世のアメリカ人役でした。

キャスティングされたきっかけを自身が公表していて、英語のように聞こえる日本語の楽曲「Natural Lips」により、英語ができるとスタッフが勘違いしたという経緯だったのです。

2019年にもNHKドラマ「これは経費で落ちません!」(3話)や、「磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜」に中島くん役で出演。2020年には「僕はどこから」や「MIU404」(3話)に出演していました。

映画では、「麻雀放浪記2020」に過去出演していて、2022年3月には「KAPPEI カッペイ」の公開が予定されています。

 

岡崎体育のプロフィールについて

岡崎体育(本名:岡亮聡)は、1989年7月3日生まれ、京都府宇治市出身(出生地は兵庫県西宮市)です。

中学生の時にニンテンドーDSの「大合奏!バンドブラザーズ」で、作曲の楽しさに惹かれます。同志社大学在学中からバンドなど音楽活動を始め、ニコニコ動画でも「シトキアP」のボカロPとしても活動します。

地元のスーパーでアルバイトをしながら、宇治の実家をベースに音楽活動を続け、2016年にメジャーデビューを果たします。

2019年6月にさいたまスーパーアリーナ史上初のワンマン公演を成功させ話題になりました。2019年夏に30歳で上京後、さらに活躍の場を広げています。

2022年1月には「ヒャダ×体育のワンルームミュージック」(Eテレ)のSeason2もスタートしています。

 

個性派俳優として注目の存在

岡崎体育は、ほんわかしたキャラで不思議な魅力を発する存在です。音楽関係だけの活躍にとどまらず、マルチな才能で個性派俳優としても注目され始めています。

今回の日曜劇場「DCU」は注目度が高く、しかもメインキャストの1人として名を連ねています。俳優として飛躍する大きなきっかけになるといいですね。

公式サイト:https://www.sma.co.jp/s/sma/artist/558?ima=0000#/news/0

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>吉田鋼太郎の年齢や経歴は?主演「おいハンサム!!」の演技も秀逸



関連記事一覧