佐津川愛美の年齢は?朝ドラで熱演!10月に主演ドラマもスタート

佐津川愛美の年齢は?朝ドラで熱演!10月に主演ドラマもスタート

佐津川愛美の年齢や経歴などが気になる人もいるのでは。NHK朝ドラ「ちむどんどん」での熱演も話題になっています。2022年10月には連続ドラマの初主演作品もスタートする予定です。今回は、佐津川愛美にスポットライトを当ててみましょう。



朝ドラ「ちむどんどん」の熱演で注目

ヒロイン暢子(黒島結菜)の結婚や沖縄料理店のオープンなど、9月末のエンディングに向けていよいよ佳境に入ってきた2022年前期のNHK朝ドラ「ちむどんどん」。佐津川愛美が演じる猪野養豚場の娘・猪野清恵の活躍が話題になっています。

登場するたびにハラハラさせ続けていたトラブルメーカーの暢子の兄(ニーニー)・賢秀(竜星涼)が、コツコツと働く改心をするきっかけが清恵でした。犬猿の仲から徐々に意識し合う存在に。

暢子がオーブンした料理店が経営の立て直しをするきっかけも清恵でした。清恵が持参した養豚場の皮付き肉の味が看板メニューのキメ手に。

特に9月14日の放送回は、「清恵と賢秀の感動ドラマスペシャル」といった内容で、涙した人は多いでしょう。家出した清恵を懸命になって探し、再会した賢秀。佐津川愛美(清恵)と竜星涼(賢秀)の熱い思いをぶつけ合う迫真の演技や、清恵が絶妙なタイミングで流す涙がとてもリアルで心を打ちました。

佐津川愛美のシリアスなシーンの中に可愛げのある表情や仕草などを交えた巧みな演技が、竜星涼の勢いのあるストレートな思いが伝わる演技とマッチして、見応え十分な熱演でした。

 

佐津川愛美の経歴について

佐津川愛美(あいみ)は、1988年8月20日生まれの34歳(2022年9月現在)、静岡県静岡市の出身です。新体操でジュニアオリンピックの全国大会に出場するほどの選手でした。

中学生の時にスカウトされて、ホリプロに所属して芸能活動を始め、2004年の高校入学時に上京。「ほんとにあった怖い話・ひとりぼっちの少女」にて16歳で女優デビューをします。

2005年に「蟬しぐれ」で映画初出演。ヒロインの少女期を演じて、ブルーリボン賞助演女優賞にノミネートされるなど評価をされ、ドラマや映画・舞台で活躍をしてきました。

2022年3月にはヒコロヒー脚本で話題の配信ドラマ「お前によろしく」で、4人の主要キャストに。佐津川愛美とヒコロヒーは、ドラマ「ミステリと言う勿れ」でバスジャック事件の乗客として共演した仲ですね。

2022年10月スタートの「夫婦円満レシピ」(テレビ東京系)で、初の連続ドラマ主演を務めます。相手役の夫をKis-My-Ft2の千賀健永が務めることでも注目です。

 

今後の活躍が楽しみな女優

佐津川愛美が出演する作品をこれまで見たことがあっても、朝ドラ「ちむどんどん」の演技で強くインプットされた人は多いでしょう。魅力的な女優として知名度も大きくアップしました。確かな演技力で、今後の活躍が本当に楽しみな女優です。

公式サイト:https://www.horipro.co.jp/satsukawaaimi/

 

☆こちらの記事もチェック!

>>>さとうほなみがドラマで好演!別名義でバンドのドラマーでも有名



関連記事一覧