溝端淳平の年齢や経歴は?1月期注目ドラマ2作品で主要キャスト

溝端淳平の年齢や経歴は?1月期注目ドラマ2作品で主要キャスト

溝端淳平の年齢や経歴などが気になる人もいるでしょう。2022年1月期に放送スタートの注目ドラマ2作品において、主要キャストとして起用されています。

イケメン俳優の溝端淳平にスポットライトを当ててみましょう。



ジュノンボーイとして芸能界入り

溝端淳平は、1989年6月14日生まれの32歳(2022年1月現在)、和歌山県橋本市の出身です。橋本市の郊外で奈良県と県境に近い自然に恵まれた環境で育ちました。

小学時代は野球部でしたが、中学時代は軟式テニスに打ち込み県2位の成績も残しています。高校に入るとサッカー部に在籍。球技を器用にこなす運動能力の高さがうかがえます。

芸能界入りのきっかけは2人の姉が、コンテストに自慢の弟を応募したことでした。17歳の2006年12月に「第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、グランプリとボルテージ賞のダブル受賞。

歴代最多となるなんと40もの芸能事務所からオファーを受けるスーパージュノンボーイとして期待の新人でした。業界も注目する輝くスターの原石と認められた結果でしょう。

コンテストでは地元のハッピを着て、伝統の和太鼓と笛を披露。デビュー3年後の20歳で故郷に記念の石碑が建立されました。地元の人たちからも親しまれ愛されている証ですね。

 

溝端淳平の経歴について

ファッション誌「JUNON」のモデルとしてデビューし、2007年に上京して芸能活動を本格化させます。

2007年4月から人気番組「世界ウルルン滞在記”ルネサンス”」の司会者の1人として大抜擢されました。同時期にドラマ「生徒諸君!」で俳優デビューも果たします。

第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した「赤い糸」は、2008年にドラマと映画化が同時におこなわれ飛躍につながりました。

2019年のNHK連続テレビ小説「スカーレット」では、戸田恵梨香演じるヒロインの初恋の相手の医学生役を好演していました。これまで蜷川幸雄や吉田鋼太郎など、有名演出家の舞台でも活躍をしています。

バラエティ番組「誰だって波瀾爆笑」のMCでも12年以上のお馴染みでした。CMでは「プロミス」に長男のなぜ太郎役で出演して、父(なぜなん太)役の田中直樹(ココリコ)らとインパクトを残しています。

俳優業だけでなく、タレントとしてもバラエティやCMなど幅広い活躍をしています。

 

1月期にはドラマ2作品に出演

2021年はドラマ「天国と地獄〜サイコな2人〜」や「古見さんは、コミュ症です。」に出演していました。年が明けて2022年1月スタートの連続ドラマでは、2作品の話題のドラマに主要キャストとして出演します。

まず1作品目は、フジテレビ系列で1月6日スタートの木曜ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」です。主演は黒木華で、ネットニュース部門を50万PVから5000万PVを目標に立て直すために奮闘します。

経理部から編集長に抜擢された黒木華演じる主人公の瀬古凛々子が、空気を読まない鋭い洞察力で難問を解決する姿が爽快です。窓際族的なネットニュース部門でくさってひねくれていた同期入社の同僚役を溝端淳平が演じます。主人公に影響されて窓際社員たちがどのように変わっていくのかも注目されます。

 

2作品目はラブサスペンス

2作品目は、テレビ朝日系列で1月14日スタートの金曜ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」です。主演は波瑠で、中学時代の同窓会の同級生仲間での連続事件が、予測不能の展開を生んでいきます。愛と嘘と闇が渦巻く本格的なラブサスペンスです。

溝端淳平は主人公の幼馴染みの同級生でワイナリーを経営している深沢稜役を演じます。林遣都や本仮屋ユイカ・新川優愛・黒川智花と豪華なキャストでどんな展開を見せるのか、事件の謎解明について視聴者それぞれの予測も楽しめそうです。

両方のドラマで演じ分けも楽しみ

複数の主要キャストを同時期に演じるのは、スケジュール調整が大変なだけでなく、役柄になりきって演じ分ける器用さも必要でしょう。両方のドラマで演じ分ける姿も楽しみです。2022年、さらなる活躍をスタートした溝端淳平に注目です。

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>中村ゆりかがドラマ主演!1月開始の新ドラマ2作品の演技に注目



関連記事一覧