羽田美智子がドラマ主演!6代目店主として実家屋号の復活も

羽田美智子がドラマ主演!6代目店主として実家屋号の復活も

羽田美智子は、ドラマを中心に活躍している人気女優です。主演するドラマ「#コールドゲーム」も2021年6月5日にスタートしました。「特捜9 」のシーズン4にも、4月から出演しています。魅力的な女優の羽田美智子に、スポットライトを当ててみましょう。



天才詐欺師役で主演

2020年に羽田美智子が主演したドラマ「隕石家族」では、巨大隕石が迫り来る状況下でのストーリーで話題になりました。

2021年6月5日にスタートしたドラマ「#コールドゲーム」も「隕石家族」と同じ、東海テレビ制作でフジテレビ系列の放送です。シリーズ作品ではありませんが、隕石繋がりの設定が共通。隕石衝突の影響で氷河期となり、非常事態になった世界のストーリーです。

羽田美智子は天才詐欺師役で主演を務めています。極限の状況下でどんな物語が展開するのか楽しみですね。

「警視庁捜査一課9係」「特捜9」「おかしな刑事」などのシリーズでの刑事役や、弁護士や検事など、正義の役柄をたくさん演じてきました。今回初めての詐欺師役は、一度演じてみたかったそうです。新たな魅力を発見できそうですね。

「#コールドゲーム」は、見逃し配信としてU-NEXTやFODでも視聴できます。

 

京都好きの羽田美智子

明るい笑顔が素敵で、上品な美しい佇まい、ほんわかとした穏やかで優しい雰囲気など、とても魅力的な女優です。

羽田美智子は、京都好きでとても詳しく、京都に関するテレビ番組への出演や、書籍の出版もあり、京都通としても知られています。品のある雰囲気や和装した姿など、とても京都が似合いますね。

 

羽田美智子の経歴について

羽田美智子は、1968年9月24日生まれ、茨城県常総市(旧:水海道市)の出身です。中学時代は水泳部、高校時代はソフトボール部、現在もスキューバダイビングを特技としているなど、アクティブな一面もあります。

秘書になりたいと短期大学で学んでいた時に、日本旅行のキャンペンガールに起用され、芸能界入りします。1988年に20歳で女優デビュー。1994年に公開の映画「RAMPO」で日本アカデミー賞新人俳優賞、1995年には「人でなしの恋」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しました。

1999年からの「サラリーマン金太郎」シリーズでのヒロイン役も印象的でした。

6代目店主としても活動

2019年にセレクトショップ「羽田甚商店」をオンラインで立ち上げました。実家の屋号「羽田甚」を受け継ぎ、6代目の店主として復活を果たしたものです。

全国に足を運んで気に入った商品だけを販売している、こだわりのショップです。

羽田美智子セレクトショップ公式サイト:https://hadajinshop.co.jp/



関連記事一覧