中村ゆりかがドラマ主演!1月開始の新ドラマ2作品の演技に注目

中村ゆりかがドラマ主演!1月開始の新ドラマ2作品の演技に注目

中村ゆりかがドラマの主演も含めて、2作品が2022年1月にスタートします。最近注目度がどんどん上昇しているとても美しい女優です。中村ゆりかと聞いてもピンとこない人も中にはいるでしょう。今回は、中村ゆりかにスポットライトを当ててみましょう。



中村ゆりかが連続ドラマ初主演

中村ゆりかが民放連続ドラマで初主演を務めます。2022年1月5日深夜スタートの「部長と社畜の恋はもどかしい」(テレビ東京系列)です。人気漫画が原作になっています。

主人公の仕事大好き残業女子社員を演じます。仕事は定時までがモットーの部長との対照的な考えの2人が織りなすムズキュン恋愛ドラマです。

さらに、1月にスタートの連続ドラマ「封刃師」(テレビ朝日系列)にも主要キャストで出演します。

トリリンガルの中村ゆりか

中村ゆりかは、大手芸能事務所・スターダストプロモーションに所属する期待の若手女優です。1997年3月4日生まれの24歳(2022年1月現在)、神奈川県の出身です。

12歳の時に渋谷でスカウトされたことがきっかけで、2010年頃から芸能活動をスタートさせています。

特技はフィギュアスケートや中国語。母が台湾出身ということもあって流暢な中国語を話し、さらに英語でも会話ができます。日本語・中国語・英語のトリリンガルなのです。女優としてグローバルな活躍も大いに期待できますね。

 

女優としての経歴について

2012年の15歳頃からドラマや映画に出演し始めました。2014年に映画「ニシノユキヒコの恋と冒険」やドラマ「家族狩り」、「地獄先生ぬ〜べ〜」などの演技が評価されます。

一躍注目されたのは、18歳で出演した2015年のNHK連続テレビ小説「まれ」でした。土屋太鳳演じるヒロインの主人公・希が、パティシェを志して弟子入り修行する洋菓子店の娘役として、希の良き理解者を演じて知名度を上げます。

2018年に映画「ラーメン食いてぇ!」で主演。人気シリーズ「賭ケグルイ」のドラマや映画では、主要キャストとして名を連ねています。

2020年のドラマ「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」で、ラブサスペンスのインパクトのある演技を披露しました。2021年にドラマ「痴情の接吻」「言霊荘」などにも出演して、演じる役柄の幅を広げています。

美しい容姿で悪女や狂気的な演技もはまり役にすることができる貴重な存在です。

 

1月スタートの2作品に期待

1月にスタートする新ドラマ「部長と社畜の恋はもどかしい」と「封刃師」の2作で、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

これまでとはまた違ったインパクトや魅力を見せてくれるでしょう。人気上昇中の若手女優・中村ゆりかに注目です。

公式サイト:https://www.stardust.co.jp/section1/profile/nakamurayurika.html

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>眞島秀和がドラマ主演!40歳代で人気上昇中の塩顔イケメン俳優



関連記事一覧