山本舞香の年齢は?ドラマ「Sister」で健気な妹役で終わるのか注目

山本舞香の年齢は?ドラマ「Sister」で健気な妹役で終わるのか注目

山本舞香の年齢や経歴などが気になる人もいるのでは。2022年秋のドラマ「Sister」(日本テレビ系)で、W主演の瀧本美織との姉妹バトルの演技が話題になっています。

今回は、山本舞香にスポットライトを当ててみましょう。



空手女子でかっこいい山本舞香

山本舞香は、1997年10月13日生まれの25歳(2022年11月現在)、鳥取県米子市の出身です。

山本舞香は、空手女子としても有名ですね。兄の影響で小学1年生から中学3年生までの約9年間空手道場に通い、6年生の時に県大会優勝の経験もあるほどです。

キックボクサーでK-1格闘家の武尊とは同じ中学校の出身で、山本舞香の兄と同級生の友人という関係があり、子供の頃は空手(道場や流派は相違)を習っていたという共通点も。

 

デビューのきっかけについて

中学1年生の時に、2010年の「鳥取美少女図鑑Vol.2」への掲載がきっかけで、芸能事務所にスカウトされました。美少女図鑑シリーズは、二階堂ふみ・馬場ふみか・黒島結菜・桜井日奈子なども輩出しています。

2011年に早くも注目されることに。「三井のリハウス」の14代リハウスガールに大抜擢。「ニコラ」の専属モデルとしてデビューや、ドラマ「それでも、生きてゆく」で満島ひかりの少女期役で女優デビューを果たしています。大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」で江の娘・完役にも起用されました。

中学時代は空手を習いつつソフトボール部にも所属して、芸能活動の際には米子から東京に通う多忙な生活でした。

 

ドラマ「Sister」で健気な妹役を好演

これまで得意の空手(黒帯)を活かした映画のアクションシーンも見事にこなし、ドラマ「家政夫のミタゾノ」では元ヤンの家政婦役を演じるなどしています。

バラエティ番組などで見せるサバサバとして、媚びない、ブレない堂々とした雰囲気もあって、強さを秘めたかっこいい女性のイメージがあるかもしれません。

ドラマ「Sister」では、健気なかわいい妹の凪沙を山本舞香が演じています。陽佑(溝端淳平)をめぐる三角関係となり、次第に姉の沙帆(瀧本美織)の狂気じみた策略や酷い仕打ちがどんどんエスカレート。

山本舞香の耐える演技がとても切ないですが、キリッと強い意志を持った山本舞香の目が希望を感じさせます。

ドラマの後半でどのようなストーリー展開になるのか、とても気になりますね。妹・凪沙(山本舞香)の反撃が開始されるのか、どんな結末がドラマでは描かれているのか楽しみです。

今後の活躍が楽しみな女優

米国映画評論サイト「TC Candler」が発表する「世界で最も美しい顔100人」で、2020年に日本人の最高位に選出された山本舞香。

美しさとカッコよさにキュートさも兼ね備えた女優です。今後の活躍が本当に楽しみですね。

公式サイト:https://incent.jp/incent/talent/yamamoto_maika/

 

☆こちらの記事もチェック!

>>>YUの年齢や身長は?台湾から逆輸入が話題のイケメン俳優&歌手



関連記事一覧