内山理名が結婚!吉田栄作との年齢差は?特技も素敵な女子力とは

内山理名が結婚!吉田栄作との年齢差は?特技も素敵な女子力とは

内山理名が結婚、入籍したというおめでたいニュースが、2021年11月21日に駆け巡りました。お相手は吉田栄作で、お互いの公式サイトやSNSでもコメントを発表しています。

今回は、吉田栄作と内山理名についてスポットライトを当ててみましょう。



2人の出会いはドラマでダブル主演

吉田栄作と内山理名が出会い、交際に発展するきっかけとなったのは、今から4年ほど前になります。

2017年11月にTBS系列で放送された2時間ドラマ「今野敏サスペンス 確証〜警視庁捜査三課」で、ダブル主演を務めています。刑事役の相棒的な役柄を演じていました。

共通の価値観や話題が多くて、同じ神奈川県西部で出身地が近いことも心の距離を縮めたようです。約4年間育んできてのゴールインとなりました。

週刊誌などで結婚が近いような報道を受け、10月22日放送のトーク番組「人志松本の酒のツマミになる話」に内山理名が出演した際に、「お幸せですか」という問いに「はい」と答えた時の幸せそうな笑顔がとても印象的でした。結婚が近いことを感じ取った視聴者も多かったでしょう。

 

2人の年齢の差は?

結婚した2021年11月21日時点では、吉田栄作が52歳、内山理名が40歳です。ふたりは12歳と10か月ほどの年齢差で、約13歳差になります。

最近は13歳差といってもあまり驚かないでしょう。加藤茶夫妻の45歳差は別格としても、10歳以上の年の差婚も結構増えている感じがします。

 

吉田栄作の経歴について

吉田栄作は、1969年1月3日生まれ、神奈川県秦野市の出身です。19歳の時に1988年の「ナイスガイ・コンテスト・イン・ジャパン」でグランプリを獲得して、モデルとしてデビュー。1年目に俳優デビューも果たし、2年目に歌手デビューと瞬く間にスターとなります。

1990年と1991年に紅白歌合戦に出場。トレンディ俳優としても人気を博しました。2001年から「マネーの虎」の司会も好評でした。182センチの身長と鍛えた体で、近年は重厚な演技も特徴です。

吉田栄作の公式サイト:https://www.dhuta.net/eisaku_yoshida

 

内山理名の経歴について

内山理名は、1981年11月7日生まれ、神奈川県南足柄市の出身です。2017年の高校1年生の夏にスカウトされて芸能界入りします。

2018年にリクルート「フロム・エー」のCMでデビューして、テレビドラマで女優デビューもしました。「大奥〜華の乱〜」や「生徒諸君!」など主演作品も多く、ドラマを中心に映画や舞台・CMと幅広く活躍。確かな演技力で魅力的な女優です。

内山理名の公式サイト:https://www.sweetpower.jp/rina/

 

内山理名の特技も素敵

内山理名はヨガの講師としても活躍していて、2019年に「ベスト・オブ・ヨギーニ」を受賞しているほどなのです。

さらに料理の腕前や、レシピ発案など食に関する研究熱心さにも定評があります。書道7段に乗馬も得意、ヨガに料理と内山理名の特技は本当に素敵です。

自分磨きに真面目にストイックに取り組んでいて、女子力が高いことがわかります。可愛らしさもあり、同性からも人気が高いでしょう。

 

お似合いのカップルの活躍に期待

健康管理に気を遣ってくれているという吉田栄作のコメントがありましたが、ヨガや料理などで体調面のサポートもしっかりとしていることがうかがえます。

お似合いのカップルの活躍に期待して、これからも注目したいですね。

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>菅田将暉と小松菜奈の結婚発表!映画以外でも共演していた



関連記事一覧