王林はりんご娘の2代目!バラエティでも注目のタレント性

王林はりんご娘の2代目!バラエティでも注目のタレント性

王林、りんご娘というタレントをご存知でしょうか。王林はテレビのバラエティなど、全国放送で出演する機会が増えているので、ご存知の人もいるでしょう。

りんご娘は、青森県のご当地アイドルとして活動しているので、青森県ではとても有名です。人気バラエティタレントとして注目の王林と、りんご娘について紹介しましょう。



りんご娘とは

青森県出身のタレントと言えば、モノマネでブレイクした「りんごちゃん」が全国的に有名になりましたが、ご当地アイドルとして「りんご娘」も根強い人気があります。

りんご娘(RINGOMUSUME)は、日本一のりんごの産地、青森県弘前市で2000年に誕生しました。メンバーは入れ替わっていますが、りんご娘はなんと20年以上も、地域活性化や農業活性化アイドルとして活動を続けています。

「愛踊祭〜あいどるまつり〜2016」で全国優勝し、既に22枚のシングル曲を発表するなど、青森以外にもファンは増えています。

現在のメンバーは、「王林」「とき」「彩香」「ジョナゴールド」の4名です。歴代のメンバーは、りんごの品種の名前で活動するのが特徴で、ユーモアがありますね。4人ともりんご娘の妹分ユニット「アルプスおとめ」の出身です。

王林は2代目

王林は、1998年4月8日生まれ、青森県弘前市出身です。幼稚園の頃からモデルになりたいと憧れていました。2007年の9歳からアルプスおとめで活動し、2013年にりんご娘に抜擢されました。

りんご娘で王林の名前は、歴代2代目になり、現在リーダーとして引っ張っています。テレビなどで初めて、王林という名前を目にした時に、中国の人名と勘違いする方も多いのですが、「りんごの中の王様」の意味を込めて命名された、黄緑色りんごの代表的品種が由来です。

公式サイト:http://ringomusume.com/ourin

 

ブレイクのきっかけは?

りんご娘の知名度を上げるために、2017年にオーディション番組「ラストアイドル」に出場します。落選してしまいましたが、セカンドユニットの「Good Tears」に選ばれて活動するようになります。

翌年にりんご娘の活動を優先して卒業しますが、その後の活躍のきっかけとなりました。バラエティ番組に呼ばれるようになり、中でも「踊る!さんま御殿!!」に出演し、明石家さんまとのトークで、そのタレント性がブレイクしました。

津軽弁でしゃべる純粋なキャラと、素朴さが残る明るくかわいいところが、とても好感を持てて人気なのでしょう。

 

地元愛にあふれる王林

ブレイクしてもりんご娘を継続して、青森のために頑張っています。今でも仕事のたびに上京するスタンスを続け、ベースは青森に置いています。

地元愛にあふれ、一生懸命さが伝わってくるところも、人気の理由でしょう。今後の活躍が楽しみですね。



関連記事一覧