• HOME
  • ブログ
  • 趣味
  • 「サトコとナダ」のあらすじや登場人物は?宝島社のランキングでも話題に
「サトコとナダ」のあらすじや登場人物は?宝島社のランキングでも話題に

「サトコとナダ」のあらすじや登場人物は?宝島社のランキングでも話題に

「サトコとナダ」のあらすじや登場人物が気になるという人もいますよね。こちらのコミックは、宝島社「このマンガがすごい!」の2018年オンナ編第3位にランクインしたことでも話題となりました。

異文化コミュニケーションをテーマとした物語で、ひょんなことから二人の女性がひとつ屋根の下で生活するようになるのです。

今回はそんな「サトコとナダ」のあらすじや登場人物など、気になる魅力についてお伝えしていきますね。



「サトコとナダ」のストーリー

主人公の一人・サトコは、日本出身の女子大学生。アメリカに留学をするということで、それと同時に現地でルームシェアをすることになりました。

早速部屋へ向かうと、そこにはサウジアラビア出身の女性がいたのです。彼女の名前はナダといい、「サトコとナダ」のもう一人の主人公。

ナダはとても明るくチャーミングな女性で、優しいサトコのことをとても信頼しているようです。「サトコとナダ」は4コマ漫画形式になっているのですが、それぞれのストーリーの内容がとても濃く、タメになることもたくさんあります。

サウジアラビアで生活する人々が身につけているアイテムや、食文化、考え方といった様々な知恵をゲットすることができるため、幅広い年齢層にお勧めしたい作品といえるでしょう。

また何よりもサトコとナダの友情がとても素敵で、読んでいてクスっとなったり癒されたり、また感動したりすることも多くあるのです。

 

「サトコとナダ」の魅力について

「サトコとナダ」はとても楽しく興味深い友情の物語。この作品を読むことにより、まるで旅行しているような気分に浸れることも多いのです。

主人公・サトコは日本人。そしてそのルームメイトのナダはサウジアラビア人で、二人が今留学しているのはアメリカなのです。

このため「サトコとナダ」を読むだけで複数の国のことがわかるのも、とても嬉しいところといえるでしょう。また第1巻の途中では、社会人としての経験を経て大学生となったアメリカ人・ミラクルもサトコとナダの仲間に加わります。

どちらかというと、もともと引っ込み思案であったサトコの性格にも、ここで変化が起こるのです。さらにナダの兄・ラフマンや、ナダの結婚相手・アブダーラも、この作品の展開に大きく関わってくる人物に。

特にナダとアブダーラの結婚に対する意見の相違は、「サトコとナダ」を読むうえで注目したいひとつの大きなテーマになっています。

ナダは結婚することになるのか、そして「サトコとナダ」はどのような形でエンディングを迎えるのか、とても気になりますよね。

 

異文化交流に興味が湧いてくる

「サトコとナダ」はすでに完結しているコミックです。こちらはフィクション作品のようですが、大まかな部分は作者・ユペチカの留学体験がもとになっている物語とのこと。

そんなリアリティのあるストーリー構成であるからこそ、サトコの思慮深さとナダのチャーミングがイラストや言葉を通して伝わってきますね。

また、「サトコとナダ」を読むことで異文化交流に興味が湧いてくる人も多いでしょう。様々な楽しみ方ができるコミックに仕上がっていますので、ぜひ購入を検討してみてください。

 

サトコとナダ 公式ツイ4:

https://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/SATOKOandNADA/

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。

>>>「カナカナ」のあらすじは?過去作品映画化の人気漫画家に期待集中!



関連記事一覧