• HOME
  • ブログ
  • テレビ
  • 「古見さんは、コミュ症です。」のあらすじとキャストと魅力について分析!
「古見さんは、コミュ症です。」のあらすじとキャストと魅力について分析!

「古見さんは、コミュ症です。」のあらすじとキャストと魅力について分析!

「古見さんは、コミュ症です。」のあらすじとキャストについては、漫画週刊誌にて人気連載中でもあるため深く知っておきたいですね。

今回は「古見さんは、コミュ症です。」 あらすじとキャストについて分析をしていきましょう。



あらすじ

主人公の男性は志望校に合格をして4月から高校一年生になりました。そして入学式の朝に、校舎の昇降口にてとても美しい女性に出会います。

ときめきを感じ、緊張をしながらも主人公の男性は声をかけるのです。でもそれに対して女性はノーリアクション。

なぜ対応をしてくれないのかについては、実はとても深い理由があるのです。人付き合いの中で色々な思いを持つ出演者たち。人との出会いにより、成長をしていく姿が興味深くもあり楽しみですね。

 

キャストについて

主人公・只野仁人役を演じるのは、NEWSのメンバーでもある増田貴久です。バラエティでの活躍や、最近では俳優としても脚光を浴びているように、演技力がかなり高いですよね。

今回「古見さんは、コミュ症です。」で演じる只野仁人は、ごく普通の高校生。本人としてもそれを望んでいて、できるだけ波風立たない高校生活にしたいと考えています。

ヒロイン・古見硝子役を演じるのは、女優兼モデルの池田エライザです。クールビューティーな雰囲気が魅力的なので、校内のマドンナという立ち位置もぴったりですね。

人と話をするのが苦手な古見さんは、どう声をかけるべきかをいつも悩んでいるようです。また、奇抜なファッションが印象的なギャル・万場木留美子役を演じるのは吉川愛。

子役としても活躍していた過去があり、今回もまた新たなキャラクターに挑戦しています。さらにゆうたろう演じる長名なじみ、筧美和子演じる阿瀬志吹、城田優演じる成瀬詩守斗なども注目したい人物です。

 

このドラマの魅力は?

週刊少年サンデーにて連載中のこの作品。高嶺の花に見えて、案外可愛らしいところをたくさん持っている古見さんに、池田エライザは見事になりきれているようです。

思ったことがうまく表現できない、緊張して普段通りに振る舞えないということは、生きている以上、誰しも経験することですよね。そんな日常をしなやかに描いた「古見さんは、コミュ症です。」は、視聴者としてとても共感しやすい物語。

複数人でのカラオケでなかなか歌えない、美容院での会話が苦手など、多くの人が抱える悩みに寄り添ってくれるのです。

 

登場人物それぞれの異なる悩み

「古見さんは、コミュ症です。」に登場する人物は、それぞれ異なる悩みを抱えているようです。人とうまく話ができない古見さんに、潔癖症の潔清子、いかついキャラを演じながらも小心者な片居誠など。

人前で強がったり、自分を偽ったりすることは避けられない場面もありますが、「古見さんは、コミュ症です。」を観ていると、そのままの自分でいていい、無理しなくてもいいと思えることもあるのです。

 

公式HP:https://www.nhk.jp/p/ts/EYMZ6JJWVM/



関連記事一覧