クレイジージャーニー復活に番組ファン歓喜!1年半ぶりに特番で

クレイジージャーニー復活に番組ファン歓喜!1年半ぶりに特番で

「クレイジージャーニー」の復活が、特番で放送するという発表がTBSからあり、大きな話題となっています。2019年9月以来、約1年半ぶりにゴールデンの2時間スペシャル特番で、2021年5月19日21時に放送予定です。

人気を博した紀行バラエティ「クレイジージャーニー」について紹介しましょう。



クレイジージャーニーとは

「クレイジージャーニー」は、常人離れした旅人が主役の番組です。個性的な独自の視点やこだわりを持っていて、一般人が絶対におこなわないような旅をするのが、クレイジージャーニーです。

日本国内も含め、世界各地の様々な、一般人が普段知ることができない内容を紹介してくれます。自分では絶対に行かない世界を取材映像で知ることができ、とても興味深いエピソードなどが聞けて、ワクワク感もある番組です。

クレイジージャーニーがスタジオに来て、こだわりを説明し、エピソードを語ります。MCである松本人志(ダウンタウン)・設楽統(バナナマン)・小池栄子の3人の反応も見所で、クレイジージャーニーとのやり取りも魅力となっています。

プロのジャーナリスト魂を、バラエティ番組にしたような感じとも言えるでしょう。2015年4月にレギュラー化され、約4年半の放送で、DVDも第7弾まで発売されるほど、人気がある番組でした。

 

人気のクレイジージャーニーを紹介

番組に登場し、人気になったクレイジージャーニーがたくさんいます。特に有名な4人を紹介しましょう。

丸山ゴンザレスは、1977年生まれのジャーナリストで、世界各地のスラムや危険地帯、社会の裏などを取材するスペシャリストです。

佐藤健寿は、1978年生まれの写真家で、奇妙な風景や建物・遺跡などの奇界遺産の撮影で人気です。「奇界」は本人の造語で商標登録になっています。

ヨシダナギは、1986年生まれの写真家で、世界の少数民族と同じ格好になって、心を通わせ、美しく撮影することで有名です。

加藤英明は、1979年生まれの爬虫類学者(静岡大学講師)で、爬虫類ハンターとして少年のように夢中になる姿が人気です。「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(テレビ東京系)にも出演しています。

完全復活を期待

番組ファンとしては、2021年5月19日(水)21時の特番放送は、絶対に見逃せないでしょう。これまで観たことがなかった人にもおすすめの番組です。

番組の名物、スター的な人気である、丸山ゴンザレスと佐藤健寿が出演予定です。番組の視聴率など反響次第では、レギュラー復活の可能性も将来あるのかもしれません。是非、完全復活を期待したいですね。

番組公式サイト:https://www.tbs.co.jp/crazyjourney/



関連記事一覧