「准教授・高槻彰良の推察」のあらすじとキャストとドラマの魅力と

「准教授・高槻彰良の推察」のあらすじとキャストとドラマの魅力とは

「准教授・高槻彰良の推察」のあらすじやキャストについては、人とのつながりの大切さを描いた内容でもあるので、詳しく理解しておきたいですね。

今回は「准教授・高槻彰良の推察」のあらすじとキャスト、そしてドラマの魅力についてお伝えしていきましょう。



あらすじについて

今から8年前に、熱が出て楽しみにしていた村祭りに行けなかった少年がいました。そして夜中に目を覚ますと、祭りの音がしているのです。

お面をつけてそっと家を抜け出す少年。でもそこには青い行灯明かりの中で全ての人がお面をつけている場所が。実はこれは入ってはいけない祭りだったのです。

この日をきっかけに、人の嘘が分かるようになってしまった少年。嘘をつかれると、声が奇妙な音になり聞こえてしまいます。

このため人と繋がらないようにして、孤独に生きてきたのです。このような時に受講した講義の教授に興味を持ちます。

彼の言葉には嘘がなく、声が穏やかに耳に届いたのです。この教授は見たものをすぐに記憶できる完全能力を持ち、怪奇現象に興味があります。

そしてある日、近所の小学校にて怪異事件が起こるのです。この時に助手として、教授と一緒に謎を追うことになるのです。

キャストについて

深町尚哉役を演じるのは神宮司勇太です。嘘が分かる大学生で本来は優しい青年。そして高槻彰良役を演じるのは伊野尾慧です。

彼は深町尚哉の通う大学の怪異好きな準教授。深町尚哉に助手を依頼し、尚哉は高槻彰良に興味を持つのです。

佐々倉健司役を演じるのは吉沢悠です。彼は高槻彰良の幼なじみの刑事です。生方瑠衣子役を演じるのは岡田結実です。

彼女は高槻研究室の大学院生で、高槻彰良を尊敬しています。そして高槻彰良も彼女を信頼している関係性なのです。他にも魅力的な登場人物が出演しています。

 

ドラマの見どころについて

怪異事件について興味を持ち、その謎を解き明かしていく姿を見ていると「この人を信頼できる」と深町尚哉としては感じるのでしょう。

そして実際に起こり得ない内容に対しても、しっかりと向き合っていく高槻彰良の姿はとても頼もしい存在。

この二人のつながりにより、人を信じることの大切さを学んだり一人では生きてゆけないということを感じたりする場面も多いでしょう。

 

これからの展開について

成長していく深町尚哉の姿が、とても興味深いですね。様々な出来事を経験して、そのうえで人との関わりの中、得ていくものはとても多いのではないでしょうか。

これからの彼がどう変化していくのか、目が離せない内容になっているのです。

 

公式HP:https://www.junkyoju-takatsuki.com/



関連記事一覧