藤原竜也の年齢は?芸歴25年目円熟味を増す演技にも注目の主演映画

藤原竜也の年齢は?芸歴25年目円熟味を増す演技にも注目の主演映画

藤原竜也の年齢や経歴などが気になるという人もいるでしょう。芸歴25年目を迎えていて、今や主役が似合う日本を代表するような素晴らしい俳優のひとりです。主役を務めている映画「鳩の撃退法」も大好評公開中です。

今回は藤原竜也にスポットライトを当ててみましょう。



映画「鳩の撃退法」は傑作小説が原作

2017年に「月の満ち欠け」で第157回直木賞を受賞した作家・佐藤正午が、2014年に発表した傑作長編小説「鳩の撃退法」が、同名映画化の原作となっています。この原作小説は、2015年に第6回山田風太郎賞を受賞している作品です。

映画「鳩の撃退法」は、2021年8月27日に公開され、話題を集めています。藤原竜也は主人公の天才作家を演じます。

藤原竜也と言えば、過去数々の作品で絶体絶命の窮地に陥った役柄での鬼気迫る演技や名台詞が、モノマネされるなどしてよく注目を浴びます。今回の作品でも本領発揮のシーンがあるのかにも注目したいですね。

小説と現実、ウソとホント、過去と現在が絡み合った、天才作家が謎解きを仕掛けているわくわくドキドキの先の読めない展開を是非お楽しみください。

出演する豪華なキャストの演技も見どころです。また、小説「鳩の撃退法」と違いがある部分を探りながら観るのも楽しみ方のひとつです。映画を観た後で、じっくり小説を味わって読むのもいいですね。

藤原竜也の芸能界入りのきっかけは?

藤原竜也は、1982年5月15日生まれの39歳(2021年現在)、埼玉県秩父市の出身です。少し童顔系のイケメンなので、39歳には見えないという人も多いでしょう。

中学時代に県でベスト4に入るなど活躍するサッカー少年でした。転機は1997年の春休みに訪れます。池袋で大手芸能事務所ホリプロの若手女性スタッフからスカウトされ、オーディションのチラシを渡されました。

蜷川幸雄演出の舞台「身毒丸」の主役オーディションでした。応募した藤原竜也は、スカウトしたスタッフのアシストもあって、書類審査や次の審査をパスしていきます。最終審査で蜷川幸雄の目に留まり、見事にデビュー作となった主役の座を射止めたのです。

スカウトした女性スタッフは、藤原竜也の原石の輝きを感じ取っていたのでしょう。その女性スタッフはマネージャーとして支え、名俳優への成長をサポートしたそうです。

スカウトされた同じ池袋で同じ日の数十分前に、なんと優香が別のスタッフにスカウトされているのです。未来の大スターが2人もスカウトできた、ホリプロにとって奇跡のような出来事かもしれません。

 

円熟味を増す演技にも注目

15歳の初舞台から天才と称される演技を披露します。蜷川幸雄や深作欣二などの巨匠に認められた存在感のある演技で、様々な賞を受賞する日本を代表する俳優として、確固たる地位を築きました。

自分が学ぶ場所は稽古場と15歳の決心から、大変な努力があっての現在でしょう。芸歴25年目でアラフォーになり、円熟味を増してくる演技にも期待して、注目したいですね。

 

公式サイト:https://www.horipro.co.jp/fujiwaratatsuya/



関連記事一覧