• HOME
  • ブログ
  • テレビ
  • 「家政夫のミタゾノ」の第5シリーズがスタート!あらすじやキャストも気になる!
「家政夫のミタゾノ」の第5シリーズがスタート!あらすじやキャストも気になる!

「家政夫のミタゾノ」の第5シリーズがスタート!あらすじやキャストも気になる!

「家政夫のミタゾノ」の第5シリーズが、2022年春ドラマとしてスタートします。もうシリーズも5回目なのかと思うと、親近感が湧いてくる人も多いのではないでしょうか。

今回は「家政夫のミタゾノ」の第5シリーズのあらすじ、そしてキャストについて詳しくお伝えしていきますね。



あらすじについて

女装した大柄な家政夫・三田園薫が派遣された家庭の内情を覗き見していく「家政夫のミタゾノ」。それぞれの家庭に隠されている根深い汚れもすっきりと洗い流すヒューマンドラマなのです。

家事のスキルについては完璧ですが、ミステリアスなところが特徴的です。なぜか女装をしているのも、大きなポイントですね。

依頼人の家庭の内情を覗いては、秘密をネタにその家を今までの状態とは違うものにしていくのが趣味なのです。

その姿がまるでダークヒーローのようであり、独特な爽快感を得られる内容に。家政婦ドラマ界に新たな風を起こしているのです。

第5シリーズからは、山本舞香が新加入しています。彼女は家政婦紹介所の新人家政婦としての役です。

偶然出会った三田園に対して憧れを抱き「姐さん」と慕って、同じ家政婦紹介所に来ることに。このキャラクターが今作のストーリーに大きな影響を与えそうなので、ぜひ注目していきたいですね。

登場人物とキャストについて

主人公・三田園薫(みたぞのかおる)は、「むすび家政婦紹介所」に所属する家政夫。多くを語らない人物で、いつも何を考えているかわからないタイプです。

家事をこなすうえではプロ級で、身体能力もとても高いミタゾノさん。女装している理由については誰も知っていなく、ミステリアスな存在なのです。そんな彼は、派遣先の家庭に隠されている「秘密」に気づくたび、ついそれを暴きたくなってしまうところがあります。

いい人に見えていた依頼人には実はこんな本性があったと、ドラマを観ている人としても驚いてしまうことがたびたびあるでしょう。ミタゾノさんは、松岡昌宏演じる個性的な役柄が毎シーズンとても魅力的で、ついつい見入ってしまいますよね。

また「むすび家政婦紹介所」で家政夫をしている村田光(むらたひかる)役を演じるのは、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧です。所長の甥っ子という役どころで、人を信じやすい純粋な性格が可愛らしくもあります。

ただ、家事のスキルについては伸び悩んでいるようで…。また、今作より新加入した本仮屋素子(もとかりやもとこ)というキャラクターを演じるのは山本舞香。

先輩家政夫にあたるミタゾノさんを「姐さん」と呼び慕っているのですが、いつかミタゾノさんのようになりたいという思いがあるのかもしれません。本仮屋素子は、頭よりも先に体が動いてしまうタイプの人物で、計画的に物事を進めることが少し苦手です。

情にもろいところはとても魅力的なのですが、思わぬところで失敗してしまうことも。また「家政夫のミタゾノ」は、メインキャラクター以外にも登場する様々な個性を持った「むすび家政婦紹介所」の家政婦たちも注目したい要素でしょう。

噂好きな女性・式根志摩(しきねしま)、情報量と人脈に長けている阿部真理亜(あべまりあ)、さらに「むすび家政婦紹介所」の所長である結頼子(むすびよりこ)など。

どのキャラクターもとてもインパクトが強く、作品全体にスパイスを効かせてくれているようです。

 

ドラマの見どころについて

今回第5シリーズが放送されるにあたり、主演の松岡昌宏は、山本舞香が今作から加入するのにあたって、天真爛漫なのに自分をきちんと持っている女優というイメージを持っているという旨をコメントしています。

癒着としがらみがこのドラマのテーマであり、コンセプトだと感じているようです。ついに第5シリーズの幕開けということもあり、このドラマのファンにとっては待ち望んでいた春になりそうですね。

 

公式HP:https://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/

 

☆こちらの記事もチェック!

>>>「未来への10カウント」の木村拓哉の魅力に注目!あらすじとキャストもご紹介!



関連記事一覧