• HOME
  • ブログ
  • 音楽
  • 大塚愛「なんだっけ」の歌詞の意味と込められたメッセージについて
大塚愛「なんだっけ」の歌詞の意味と込められたメッセージについて

大塚愛「なんだっけ」の歌詞の意味と込められたメッセージについて

大塚愛「なんだっけ」の歌詞の意味については、1年10カ月ぶりの新曲でもあるため興味深いですよね。

今回はどのような曲を、私たちに届けてくれたのでしょうか。大塚愛「なんだっけ」の歌詞の意味と込められたメッセージについてお伝えしていきますね。



コンセプトについて

日々の中で答えがないからこそ、なんだっけという思いを持つことが多いですよね。このような問いかけがこの曲の中に出てくるので、それが心に残る人は多いのです。

この曲の弾き語り映像が、スマートニュース内のエイベックスチャンネルにて限定配信されました。

このようなこともあり、更に深くこの曲を知っていきたい人が増えたのでしょう。

歌詞の意味について

虚しさを感じるのです。そして幸せな人に対して上から見られているように思う時も。こんな時に、鏡にうつる存在に気付くのでしょう。

人が多くいる中、ふらふらとした足どり。言い訳をしたり欲しがったりしていると、苦しさが増していくのです。このように考えると人生はまるで修行のようなものかもしれません。

周りの空気を読むことは大切。でもだからといって、いつも演じていると疲れてしまうのです。このような日々の中、はたしてこのままでいいのでしょうか。

でも自分の中に執着したい思いがあるのです。正義は目に見えない、それなのになぜか怖いと感じる気持ちも。

努力しなければと頑張っている、でも自分の中で魅力を感じるものにはまだ出会えないのです。不満や不安が止まる時はない状態。

自分が伝えた言葉は自分に回ってくる。そしてこれにより傷つくこともあるのです。眠ることができず、夢を持てない。こんな自分はとても寂しくて、このままでは沼の中に入ってしまいそう。

人の人生なのに上から物を言う、でもそんな自分の足元には何もないのです。大切な人が近くにいてくれたのなら、きっと変われると感じるのでしょう。

最初は優しくしてくれても、その後はクールに接してくると感じるのです。大切にしてくれない相手に対して、望むものはもうないように思うのでしょう。

もうこんな関係を終わらせたいそれなのにできない自分は、きっと望みのある人間だと感じるのでしょう。

 

虚しさと不完全な思い

虚しくなるのは、努力をしているからかもしれません。頑張り方が分からずに、苦しむ思いもあるでしょう。

このような中で自分を不完全だと思う時もあるのです。でもだからこそ愛しい自分だと感じることができたのなら、きっと近くにあるものを大切にしていけるのでしょう。



関連記事一覧