瀧本美織がドラマ「Sister」で衝撃の演技!ミキプルーンのCM女優

瀧本美織がドラマ「Sister」で衝撃の演技!ミキプルーンのCM女優

瀧本美織がドラマ「Sister」で衝撃的な演技が話題になっています。瀧本美織はミキプルーンのCMでもお馴染みの美しい女優です。以前は歌手活動もおこなっていたことをご存知でしょうか。今回は、瀧本美織にスポットライトを当ててみましょう。



「Sister」で瀧本美織の怪演が話題

ドラマ「Sister」は、瀧本美織と山本舞香がタイトルであるSister(姉妹)役として、W主演を務めています。日本テレビ系で2022年10月20日にスタートしました。

瀧本美織は人気スタイリストで美しい姉の沙帆を演じ、山本舞香は6歳下の妹でデザイン会社に勤め始めた凪沙を演じます。W主演の瀧本美織と山本舞香はともに鳥取県出身という共通点があります。

面倒見の良いしっかり者の姉役と、チャーミングで甘え上手な妹役がとてもマッチしている雰囲気で、同居する仲の良い姉妹で穏やかにドラマはスタート。しかし、次第にミステリアスな展開になっていくのです。

妹の凪沙(山本舞香)が会社で初恋の陽佑(溝端淳平)と再会。姉の沙帆(瀧本美織)が婚約者として妹に紹介したのが陽佑でした。

姉が妹に次々と企みを仕掛ける裏の顔が、狂気的でとても衝撃的と話題です。瀧本美織の新境地的な怪演が見どころの1つになっています。スキがない美しさがさらに恐怖感を増幅しているようです。

これからどの登場人物にどんな裏切りや秘密、裏の顔が隠されているのか、先が読めない展開にはまってしまうラブサスペンスです。

瀧本美織の経歴について

瀧本美織は、1991年10月16日生まれの31歳(2022年11月現在)、鳥取県鳥取市の出身です。

小学生からダンスを習い、11歳でエイベックスのオーディションを経て、2003年にダンス・ボーカルユニット「SweetS」のメンバーに選ばれて約3年間活動しました。

高校2年生の時にスカウトされて、スターダストプロモーションに移籍することに。高校卒業までは鳥取から東京に通って芸能活動をしていました。

2010年に公開の映画「彼岸島」のヒロイン役として、18歳で女優デビュー。2010年のNHK連続テレビ小説「てっぱん」のヒロイン役も射止めて、知名度も大きく上昇しました。2013年にはスタジオジブリ作品のアニメ「風立ちぬ」でヒロイン役も務めています。

2014年から2016年にかけて、ガールズバンド「LAGOON」のボーカルとしても活動していました。

2018年から「ミキプルーン」のCMでも中井貴一と共演してお馴染みになっています。

 

女優としてさらなる飛躍に期待

ダンスと歌唱に演技と美貌という芸能界で活躍する強みをたくさん兼ね備えている瀧本美織です。ドラマ「Sister」でのインパクトのある役どころを好演して、女優として幅を広げさらなる飛躍が期待されますね。

公式サイト:https://www.stardust.co.jp/talent/section3/takimotomiori/

 

☆こちらの記事もチェック!

>>>山田涼介がドラマで2つの人格を熱演!ハードなサスペンスが話題



関連記事一覧