クロちゃんをかわいいと言う人が多いのはなぜ?その魅力について

クロちゃんをかわいいと言う人が多いのはなぜ?その魅力について

クロちゃんをかわいいと言う人が多いのはなぜなのでしょう。お笑いトリオ「安田大サーカス」のメンバーのクロちゃんが、単独のピンで活躍している番組もよく見かけるようになりました。プチブレイクしているクロちゃんの魅力に迫ってみましょう。



水曜日のダウンタウンでプチブレイク

スキンヘッドに髭を生やしていて一見近寄りがたい感じですが、アイドル好きの可愛い一面があります。「クロちゃんです!ワワワワワァ~~!」のフレーズや、アニメ声の高くかわいい声も特徴的です。

クロちゃんの最近の人気のきっかけは、バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」でしょう。2015年頃からドッキリや検証企画で度々登場して、強烈なインパクトを残し続けています。

2021年夏には、ロケ企画で酔って爆睡の間に運ばれて、朝起きてビックリ。アパートの部屋を無人島に建てた小屋に移転されていました。島内に隠されたボール7個をドラゴンボールのように集め、ボートなどを手にして脱出します。

アパートに帰り着いたら、全て何もありません。これは15年住んでいたアパートの老朽化に伴う大掛かりな強制引っ越し企画でした。番組で紹介した中から決めた新居には、いつでも部屋企画の番組が収録できるように、なんと専用の監視カメラがセットされていました。

そのような状況にも、自分では引っ越しできない面倒くさがり屋なので助かった、何か異変があっても番組が発見してくれると前向きでした。

アイドル志願だったのに芸人に

クロちゃん(本名:黒川明人)は、1976年12月10日生まれで、2021年に45歳になります。

広島県出身で、中学時代に生徒会長を務めています。立候補した際に先生が全校生徒に面白いという理由で投票しないようにと注意しますが、見事当選。学生の頃から好かれるキャラの一面がすでにあったのでしょう。

2年浪人して短期大学に入り4年制大学へ編入、教師を目指した実習で子供たちから歌を喜んでもらえたことで、なんと大学を中退してアイドルを志すのです。

アイドルを志願して松竹芸能に採用されますが、2001年に24歳の時に安田大サーカスのメンバーとしてお笑いをやることに。スキンヘッドに特徴的な声なので、お笑いキャラとして採用されたのでしょう。当時からドッキリやハプニングのようなスタートでした。

 

クロちゃんの魅力とは

2019年の「しくじり先生」でも数々の仰天エピソードを自ら暴露して、大きな話題になりました。「甘い汁だけ吸って楽しく生きていきたい」がモットーで、常識にとらわれない規格外の人間性が広く認知されています。

一般人的には常識や理性で抑えて我慢しているような部分が、クロちゃんはオープンにして体現しています。怖いもの見たさの興味や、なぜか憎めないキャラクターの魅力があるので人気になっているのでしょう。

 

クロちゃんは稀有な芸人

批判されてもめげない強さ、あっけらかんとチャレンジする前向きな姿勢、感情をストレートに出す純粋さ、お坊ちゃま気質で楽にたのしくなど、なかなかできないことができる稀有な芸人なのです。しかも憎めない可愛い部分も持ち合わせています。

出川哲郎が芸人として一つのジャンルで突き抜けたように、クロちゃんも新たな芸人のスタイルで突き抜ける存在になる可能性を秘めています。

公式サイト:https://www.shochikugeino.co.jp/talents/yasudadaicircus

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>メンバーのネタはリズム漫才!歌ネタ王で開花したお笑いコンビ



関連記事一覧