囲碁将棋の根建のシビック愛と誠実な人柄!ドッキリ企画で神対応

囲碁将棋の根建のシビック愛と誠実な人柄!ドッキリ企画で神対応

囲碁将棋の根建のシビック愛と誠実さが話題になっています。人気バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」のドッキリ企画での神対応が、大きな反響を呼んでいます。

お笑いコンビ「囲碁将棋」にスポットライトを当ててみましょう。



根建のシビック愛と誠実な人柄

「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の2022年10月19日放送で、「1000万円を受け取ってもらうの逆に難しい説」の企画でした。

パンサー尾形、オードリー春日、ピン芸人永野が仕掛け人となって、5時間以内に1000万円を何人に受け取ってもらえるかのドッキリをトライ。春日は2人、永野は3人に成功しました。

尾形貴弘は、後輩芸人の尾形軍団メンバーを1人ずつ呼んで5人にトライしましたが誰も受け取らず、尾形を始め軍団メンバーの人柄の良さや実直さがクローズアップされる結果に。中でも囲碁将棋の根建のシーンが大きな話題になりました。

車好きという話題になり、根建が購入したい憧れの車のホンダ・シビックTYPE Rについて熱く語ると、「この1000万円で買ってくれ」と渡そうとします。根建は頑なに拒否するも強引に渡そうとする尾形に、「目標だから、自分で頑張って買いたい」ときっぱり。

「家族も同然だろ」と食い下がる尾形に「家族と思うなら買えるようになるまで、応援してくれるのが家族」、「娘さんにも何でも買ってあげるのか」と正論で必死に逆説教する神対応で、尾形もたじたじになりました。

根建の誠実さとシビックに対する強い気持ちが伝わる熱弁が感動を与え、ホンダの公式Twitterも「シビック愛に感動しました」という内容のメッセージを出したほどです。

 

囲碁将棋の経歴について

囲碁将棋のコンビ名は、ツッコミ担当の根建太一とボケ担当の文田大介が、東海大学付属相模高校の囲碁将棋部だったことに由来しています。2人とも東海大学を卒業し、185センチ同士の高身長コンビです。

2003年にNSC東京校の9期生として学び、2004年にデビュー。しゃべくり漫才を得意としています。M-1グランプリでは準決勝まで6回進みましたが、決勝進出の夢は叶いませんでした。

「大宮ラクーンよしもと劇場」の看板芸人である大宮セブンの一員として、マヂカルラブリーやジェラードン・GAG・すゑひろがりずなどと舞台に立つ実力があります。

囲碁将棋の根建の弟はものまねで有名

囲碁将棋の根建太一の弟・根建耕二は、「ねんねん」の芸名で知られています。コンビ「ひよしなかよし」と並行して活動するものまね芸人としてプチブレイク。特に遠藤憲一のものまねは絶品です。

劇場で活躍をしている囲碁将棋ですが、テレビでもきっかけを掴んでブレイクしてほしいですね。

公式サイト:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=2784

 

☆こちらの記事もチェック!

>>>コットンのネタは面白い!改名で上昇!キングオブコント2022準優勝



関連記事一覧