長野じゅりあの本名や経歴は?プロレスデビューした看護師兼女優

長野じゅりあの本名や経歴は?プロレスデビューした看護師兼女優

長野じゅりあの本名や経歴などが気になる人もいるでしょう。バラエティ番組「ダウンタウンDX」に出演して、四刀流女優として紹介されたマルチな活躍と、キュートなルックスが話題になっています。長野じゅりあについて紹介いたしましょう。



世界大会で優勝した空手家

人気番組「ダウンタウンDX」の2022年6月9日放送にて初登場した長野じゅりあ。貧乏性の節約芸能人スペシャルの企画で出演しましたが、空手・プロレスラー・看護師・女優の四刀流として紹介されたことにも一躍注目が集まっています。

長野じゅりあは、1996年2月10日生まれの26歳(2022年6月現在)、島根県の出身で小学時代を主に山梨県で暮らし、その後は東京都で育ちました。「じゅりあ」は芸名のように感じますが、長野じゅりあは本名です。

5歳から空手を習い始め、10歳の頃に世界大会で優勝した経歴もあります。世界一になった大会は「第5回糸東流空手世界選手権大会、形の部(9歳~10歳女子3級以上)」です。

高校時代まで続けていた空手は、糸東流空手道二段の腕前で、全国大会でも活躍しました。

 

15歳で女優デビューから看護師に

谷村美月主演の映画「サルベージ・マイス」のヒロイン的役のオーディションに合格して、15歳でアクション女優としてデビューしています。「非公認戦隊アキバレンジャー」や「バトルキャッツ」などにも高校時代に出演。

母が看護師であり、医療系ドラマの影響もあって、高校3年生の時に看護師を目指して、芸能活動を休止。看護専門学校を経て、現在も脳外科で働く現役の看護師です。

 

芸能活動を再開

2020年頃から看護師として働きながら、芸能活動を再開しています。看護師の仕事にも慣れてきた頃なのでしょう。

女優業を再スタートして、「病室で念仏を唱えないでください」、「M 愛すべき人がいて」、「誰も知らない明石家さんま」、「機界戦隊ゼンカイジャー」、「コントが始まる」「ビッ友×戦士キラメキパワーズ!」などに出演しています。

 

プロレスラーとしてデビュー

YouTube「じゅりあの黒帯天使ちゃんねる」やTikTokも人気で、空手なども披露しています。SNSでポテンシャルの高さがプロレス関係者の目に留まり、スカウトされました。

2022年3月にタッグマッチでプロレスラーデビューを果たし、空手で培った闘争本能を見せます。6月12日におこなわれた6人ダックマッチのデビュー4戦目で初勝利を飾りました。

キュートさと凛々しさのギャップが魅力

現役の看護師であり、アクション女優やタレントとしての芸能活動もして、TikTokやYouTubeでも活動するなど多忙の中、トレーニングを積んでプロレスラーデビューするというバイタリティの凄さを感じます。特技の空手がベースとなって、四刀流と言われるほど多岐に渡る活躍を見せています。

モデルやCMなどでも活躍できそうな可憐なキュートさと、闘志みなぎる凛々しさのギャップが魅力で、今後も注目していきたいですね。

東京女子プロレスの公式サイト:https://www.ddtpro.com/wrestlers/315

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>関水渚はドラマや映画で注目の若手女優!あの女優に憧れて芸能界に



関連記事一覧