関水渚はドラマや映画で注目の若手女優!あの女優に憧れて芸能界に

関水渚はドラマや映画で注目の若手女優!あの女優に憧れて芸能界に

関水渚はドラマや映画で注目度が上昇している若手女優です。2019年頃から女優として活躍を始め、2022年春の月9ドラマ「元彼の遺言状」にもキャスティングされています。フレッシュな魅力の女優・関水渚について紹介いたしましょう。



芸能界入りのきっかけは石原さとみ

関水渚は、1998年6月5日生まれで2022年に24歳になります。神奈川県の出身で、趣味はウィンドサーフィンです。「渚」の名前も父が逗子の海でウィンドサーフィンをよく楽しんでいたことに由来しています。

中学2年生の時に、2012年の月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」を観て、ヒロイン役を演じた石原さとみのようになりたいと憧れを抱きました。石原さとみが所属するホリプロだけに狙いを定めて、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」に応募します。

2014年はファイナルの一歩手前で惜しくも落選。翌年の2015年に再チャレンジして、ファイナリストに選出された結果、念願のホリプロに所属することができました。ちなみに2015年は木下彩音がグランプリ、井上咲楽がソフトバンク賞を受賞しています。

高校在学中はレッスンに通い、大学に進学した2017年から芸能活動を開始します。

 

女優としての経歴について

「アクエリアス」(日本コカ・コーラ)のCMで、2017年に鮮烈なデビューを飾り、話題になります。「週刊少年サンデー」や「ヤングマガジン」などの雑誌にも登場して人気に。

女優デビューは2019年、千人以上のオーディションを勝ち抜いて抜擢された映画「町田くんの世界」のヒロイン役で、細田佳央太とのダブル主演でした。第62回ブルーリボン賞新人賞を始め、数々の新人賞を受賞します。

映画では「カイジ ファイナルゲーム」、「コンフィデンスマンJP プリンセス編」、「コンフィデンスマンJP 英雄編」、「ウェディング・ハイ」と話題作での出演が継続しています。

ドラマでは2019年の「4分間のマリーゴールド」で初出演。2021年には「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」ではヒロインを演じ、「八月は夜のバッティングセンターで。」では主演を仲村トオルと務めて話題に。高校時代は野球部のマネージャーをしていたそうです。

 

「元彼の遺言状」で念願の月9出演

ホリプロの大先輩である綾瀬はるか主演の「元彼の遺言状」で、初の月9ドラマ出演を果たしています。女優を目指したのも月9ドラマがきっかけだったので感慨深いことでしょう。

ロングヘア―をカットしていて、これまでの関水渚とイメージが変わり大人っぽく感じられます。演じている役は、主人公の元彼のいとこです。主人公の弁護士事務所に頻繁に訪れ、何かと手伝いをするようになります。ドラマの終盤で何か鍵となっている可能性もありますね。

今後の活躍を期待したいフレッシュな女優

人気アーティストNovelbrightのMusic Video「愛とか恋とか」で主人公を演じていて、素敵な笑顔が印象的です。

石原さとみの笑顔に惹かれて女優を目指したように、関水渚の笑顔に癒さたり、魅了される人もたくさんいるでしょう。今後の活躍を期待したいフレッシュな女優です。

公式サイト:https://www.horipro.co.jp/sekimizunagisa/

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>泉里香の年齢や本名は?インディードのCMでお馴染みのモデル女優



関連記事一覧