橋本愛の歌唱が感動的!心揺さぶる切ない歌唱は女優ならでは

橋本愛の歌唱が感動的!心揺さぶる切ない歌唱は女優ならでは

橋本愛の歌唱が、感動的と話題になっています。女優・橋本愛と言えば、2013年にNHKで放送された伝説的な人気朝ドラ「あまちゃん」に出演。

主人公アキの親友ユイ役で、雰囲気のある美少女として、全国のお茶の間でとても有名になりました。あまちゃん出演から約8年、新たな魅力で注目されている橋本愛を紹介しましょう。



木綿のハンカチーフ

アーティストが一発で収録、緊張感のある歌唱パフォーマンスが人気のYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に、女優の橋本愛が登場して話題になっています。

ドラマ「あまちゃん」で、アキとユイのアイドルデュオ「潮騒のメモリーズ」を結成して、明るく元気に歌っていた姿が懐かしいですね。当時は17歳でした。

「THE FIRST TAKE」で2020年12月25日に公開された曲は、「木綿のハンカチーフ」です。1975年に太田裕美の楽曲として発表され、大ヒットしました。

筒美京平さん作曲、松本隆さん作詞で、ふたりの巨匠が生んだ名曲を、橋本愛がカバーしています。

新たな魅力を生み出した

これまで何十人ものアーティストがカバーしてきた「木綿のハンカチーフ」ですが、45年の時を経ても、とても新鮮な印象です。

原曲もとても素敵ですが、スローバラードにアレンジされた曲調が、新たな魅力を生み出しています。筒美京平さんゆかりの音楽プロデューサー武部聡志氏のピアノの伴奏に乗せて、しっとりと、情感たっぷりに切なく歌っています。

セリフを語るように歌詞を、丁寧に大切に届けます。気持ちが込められた表現力が素晴らしく、スローテンポのため、一層頭の中で映像となって、ドラマか映画の名シーンを味わいながら観ているような感動があります。

切なく儚い想いが、より伝わるように、あえて素朴に語り掛けるように、か細い歌い方をしているのでしょう。歌声だけでなく、表情にも感情が溢れていて、歌唱している橋本愛に、女優としてのポテンシャルの高さ、凄さを見た感じがします。

筒美京平さんを追悼する気持ちまでも伝わってくるようです。歌唱テクニックでは表現しきれないような深さが感じられます。女優・橋本愛を起用した理由がきっとそこにあるのです。こんなに心が揺さぶられる歌唱には、なかなか出会えないと思えるでしょう。

2月19日に配信が開始されました。3月24日発売予定のトリビュートアルバム「筒美京平SONG BOOK」に、カバー曲の一つとして収録されます。

 

大河ドラマのヒロインに抜擢

橋本愛は、1996年1月12日生まれ、熊本市出身で、2010年に14歳で女優・モデルとしてデビューしました。2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」で、主役の渋沢栄一の妻となるヒロイン役を演じます。今回で大河ドラマ3作目の出演です。

まだ25歳の若手女優ですが、落ち着いた安心感や、何とも言えないオーラのある雰囲気を持った魅力は、大女優になる資質のように感じます。今後の活躍にも期待しましょう。

公式サイト:https://www.sma.co.jp/s/sma/artist/65#/news/0



関連記事一覧