ハードキャッスルエリザベスとは?羽鳥慎一アナウンサー推し

ハードキャッスルエリザベスとは?羽鳥慎一アナウンサー推し

ハードキャッスルエリザベスと聞いて、何のことかピンとこない人も多いかもしれません。ハードキャッスルから「硬い城」などのように、建物の名前などを想像したりもしますよね。

山梨県民なら、きっと多くの方がご存知でしょう。実は羽鳥慎一アナウンサーが推している女性アナウンサーの名前なのです。今回はハードキャッスルエリザベスを紹介しましょう。

 

ハードキャッスルエリザベスとは

ハードキャッスルエリザベスは、1992年4月9日生まれ、東京都出身です。父はイギリス人で、母は日本人です。ファミリーネームのハードキャッスルは、難攻不落の城という意味があり、イギリスの元貴族に関係する由緒ある由来だそうです。

小学生時代から、子役として芸能活動をしています。NHK教育の「英語であそぼ」にエリーとして出演していたのを、覚えている人もいるでしょう。

成城大学法学部の1年生の時に「ミス成城キャンパスコンテスト2011」で、グランプリに輝いています。

2015年4月に山梨放送に入社し、アナウンサーとして4年間勤め、2019年4月からフリーのアナウンサーとして活動しています。

羽鳥慎一アナウンサー推し

日本テレビ系の人気バラエティ番組「しゃべくり007」で、2021年2月15日の放送に登場し話題になりました。羽鳥アナウンサー推しの「2年後絶対に来る女子アナSP」と題した企画で、3人の内の1人として紹介されたのです。

本名ではミドルネームがあり、「ハードキャッスル・サツキ・エリザベス」です。日本一名前が長いアナウンサー(自称)で、テロップの文字数が多くなるため、山梨放送に入社した時の登録名「ハードキャッスルエリザベス」が定着しています。

インパクトがあって、とても印象に残りやすい、覚えられやすい名前です。印象を刻みやすい特徴のある名前は、タレント性の一つの要素として、大きな強みになるでしょう。

特技は、カイヤのモノマネで、「しゃべくり007」でも爆笑を取っていました。バラエティ番組でも活躍できる強みです。

 

今後の活躍に期待

現在は、日本テレビ系のニュース番組「news every.」で、カルチャーキャスターを務めています。「news every.」は、羽鳥アナウンサーと同期の藤井貴彦アナウンサーがキャスターを務め、思いのこもった寄り添うコメントがとても人気ですね。

ハードキャッスルエリザベスは、TOKYO FMでもパーソナリティを担当しています。羽鳥アナウンサー推しで、今後の活躍が期待される女性アナウンサーです。

公式サイト:https://www.centforce.com/profile/t_profile/hardcastle.html

関連記事一覧