平埜生成の年齢や経歴は?朝ドラに続いて話題の新ドラマに出演

平埜生成の年齢や経歴は?朝ドラに続いて話題の新ドラマに出演

平埜生成の年齢や経歴などが気になる人もいるのでは。朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で、平埜生成の魅力にはまったという人もたくさんいることでしょう。

今回は、イケメン俳優の平埜生成について紹介しましょう。



朝ドラで注目の俳優

好評を博して4月に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、平埜生成が演じた役は条映映画村の社員・榊原誠でした。

時代劇を愛する3代目ヒロイン大月ひなた(川栄李奈)が、就職する出会いのきっかけとなったイベント「ミス条映コンテスト」も企画。ひなたが社会人として成長していくことに大きく関わる上司で、重要な役どころを演じました。

かっこよくて、やさしく細かな気配りをする真面目な姿に、理想的な上司と感じた視聴者も多いのでは。時代劇女優の美咲すみれ(安達祐実)が復活できるよう尽力するものの、すみれに失恋したシーンは印象的でした。その後にひなたの親友・野田一恵(三浦透子)との恋もやさしすぎるゆえにハラハラしましたね。

 

4月の新ドラマにも出演

2022年4月にスタートの新ドラマ「インビジブル」(TBS系列)に、平埜生成が出演しています。

主演で刑事役の高橋一生と、犯罪コーディネーター役の柴咲コウがタッグを組んで凶悪犯に挑むドラマです。平埜生成は高橋一生の元同僚刑事役で、主人公に大きく影響を与える事件に遭遇してしまいます。

高橋一生・柴咲コウ・平埜生成は、約5年前に既に共演をしていました。柴咲コウが主人公の井伊直虎を務めた2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」です。高橋一生は裏切り者を装いつつも主君の直虎を支えた小野政次役を演じていました。平埜生成は徳川信康役として出演をしていたのです。

縁がある3人が共演する「インビジブル」が楽しみですね。

 

平埜生成の経歴について

平埜生成は、1993年2月17日生まれの29歳(2022年4月現在)、東京都の出身です。名前の読み方は「ひらのきなり」で、芸名のような感じもする名前ですが本名です。

中学生の頃にジャニーズ事務所に入所して、ジャニーズJr.で活動していたことがあります。2007年に14歳で俳優デビューをします。

2009年の16歳から劇団プレステージで約8年間、「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」など、舞台をメインに活躍していました。

2017年の「おんな城主 直虎」以降、「正義のセ」や「大豆田とわ子と三人の元夫」などのドラマ、「劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」や「空母いぶき」などの映画に出演しています。

朝ドラでの好演で今後の活躍に期待

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」での好演で、お茶の間での知名度も大きくアップしたことでしょう。現在29歳、今後さらにドラマや映画・舞台と幅広い活躍が期待される注目の俳優です。

公式サイト:https://alpha-agency.com/artist/hirano/

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>浅香航大の身長や年齢は?4月ドラマ3作品に出演の元ジャニーズ俳優



関連記事一覧