アキナの山名が結婚!お相手は吉本新喜劇のマドンナ女優

アキナの山名が結婚!お相手は吉本新喜劇のマドンナ女優

アキナの山名が結婚したことを、レギュラー出演している関西の情報番組「せやねん!」(毎日放送)で発表しました。

2021年7月24日生放送の番組オープニングで、いきなりの電撃発表にびっくりした人も多いでしょう。

お相手は番組で共演する仲で、2人揃っての幸せ報告となりました。アキナと結婚のお相手について紹介しましょう。



キューピッドは雅

吉本興業のお笑いコンビ「アキナ」の山名文和と結婚を発表したのは、吉本新喜劇の団員でマドンナ役としても活躍する宇都宮まきです。

「せやねん!」でレギュラーとして共演しています。番組の顔的存在である大先輩のトミーズの雅が、キューピッドになりました。

番組メンバーの独身同士で、息の合った2人で相性が良さそうと感じ取っていたのでしょう。昨年末にトミーズ雅から背中を押された形で、2人は意識するようになりました。

1月に食事の後に宇都宮から告白する形で交際に発展。6月に山名からプロポーズをしました。番組前に婚姻届けを提出して、幸せオーラたっぷりの2人が微笑ましいですね。

宇都宮まきについての紹介

宇都宮まきは、1981年12月26日生まれ、39歳(2021年7月現在)、大阪市城東区の出身です。高校時代に高校野球のレポーターを、毎日放送でおこなう経験をします。

知人の紹介で2000年に平川幸男(Wヤング)に入門して、2001年に吉本新喜劇に入団しました。

美しく明るいキャラで、新喜劇のマドンナ的な存在でもあり人気があります。

宇都宮まき公式サイトhttps://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=745

 

アキナについての紹介

アキナは、秋山と山名のコンビです。女性の名前のようなコンビ名ですが、2人の名字を組み合わせて名付けて2012年に結成しました。

ボケ担当の山名文和は、1980年7月3日生まれ、41歳(2021年現在)、滋賀県東近江市の出身です。

2003年にNSCで学び、河井ゆずる(現アインシュタイン)とコンビを結成した時期もありました。

相方は、ツッコミ担当の秋山賢太で、1983年6月24日生まれ、38歳(2021年現在)、兵庫県猪名川町の出身です。

2002年にNSCで学び、芸歴では1年先輩です。2019年に朝日放送の塚本麻里衣アナウンサーと結婚して話題になりました。コントも漫才も評価が高いコンビで、関西を中心に活動しています。

アキナ公式サイト:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=3475

 

M-1グランプリやキングオブコントで期待

賞レースでも安定した活躍で実力があります。M-1グランプリでは2016年と2020年に決勝進出、キングオブコントでは2014年・2015年・2017年の3回決勝に進出しています。

2021年は運気も上昇して、更なる活躍が期待できそうですね。



関連記事一覧