田辺桃子はドラマで注目の若手女優!演技が変幻自在で凄いと話題

田辺桃子はドラマで注目の若手女優!演技が変幻自在で凄いと話題

田辺桃子はドラマで最近注目度がどんどん上昇している若手女優です。田辺桃子と聞いてもピンとこない人もまだいるでしょう。2021年10月からのドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」でも好演をしています。注目の女優・田辺桃子について紹介しましょう。



2021年話題のドラマに出演

ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」で、主人公の赤座ユキコ(杉咲花)と同じ盲学校に通う同級生の紫村空を田辺桃子が演じています。明るく前向きに行動して突っ走る難しい役どころを好演していて、細田佳央太が演じている同級生の青野陽太との絶妙なやり取りも見どころの一つとなっています。

ドラマ「リコカツ」では、航空自衛隊のきりっとかっこいい役で、同僚の永山瑛太に好意を抱き、北川景子演じる主人公に意地悪をする役どころでした。所属事務所の大先輩でもある北川景子に嫌がらせをする演技も堂々としていて、筑前煮女としてトレンド入りするなど話題になりました。

ドラマ「ゆるキャン△2」では、メガネをかけたツインテールの高校生役で、男気のある性格で騒々しい行動派をコミカルに演じていました。

様々な役を自在に演じる演技力

2021年にはこの役も田辺桃子が演じていたのというドラマが他にもありました。ドラマ「ガールガンレディ」では、プラモデル銃でサバイバルバトルする設定で、騙したり罠を仕掛けたりすることが得意で知的な役を演じています。

24時間テレビのドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」では、問題行動の生徒役を演じました。2021年の映画では7月に公開された「犬部!」にも出演しています。

それぞれの役がとても個性的で、全く違った印象の演技をおこなっているので、同一人物の田辺桃子が演じていると気づかない人も多かったでしょう。どんな役も変幻自在に演じる幅広さと演技力の高さが凄いと評判です。

 

子役で9歳から芸能活動

田辺桃子は、1999年8月21日生まれの22歳(2021年現在)、神奈川県横浜市の出身です。小学3年生の時にスカウトされて、9歳から芸能活動を始めました。

2009年から子役としてドラマや映画に出演もしています。NHK大河ドラマ「天地人」では千姫役の少女期を演じました。2011年のドラマ「サザエさん3」では、カツオが憧れるマドンナの大空かおり役で出演しています。

少女漫画誌「りぼん」の「りぼんガール」に1年間起用されたり、「We Can」や「ピラメキーノ」などの子供向け番組への出演もしていました。

 

モデルとしても活躍

中学2年生の時に、ファッション誌「Seventeen」の専属モデルオーディションで、「ミスセブンティーン2013」に選ばれました。6400名以上もの応募者から2名だけの選出でした。同時選出の大友花恋とは「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」で共演をしています。

前年の2012年には広瀬すずも選出されていて、映画やドラマでも共演しています。歴代では北川景子・滝沢カレン・橋本愛・広瀬アリス・森川葵・中条あやみなど、錚々たるモデルや女優をたくさんこれまでも輩出しています。

2019年4月号で卒業するまで5年半、専属モデルとして女優業と並行して活躍しました。

 

今後も注目したい期待の実力派女優

9歳の子役から既に13年ほどの芸歴を重ねていて、多くの経験を積んで着実に成長を遂げました。美貌と素朴さを兼ね備えていて演技によって、様々な表情を見せてくれます。

主演作品は、2018年のドラマ「こんな未来は聞いてない!!」や2019年のドラマ「青空ふたたび」などまだ数作品と少ないですが、2021年に一気に評価を上げた若手女優と言えるでしょう。

これからも主演やヒロインなど、主要な役柄でキャスティングされる作品も期待が膨らみます。今後も注目していきたい実力派の若手女優です。

公式サイト:https://www.stardust.co.jp/section3/profile/tanabemomoko.html

 

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

>>>倉科カナの年齢は?ドラマ「ハンオシ」でも好演!カギを握る存在



関連記事一覧