丘みどりの出身や年齢は?鬼レンチャンで三度目の正直!新曲発売も

丘みどりの出身や年齢は?鬼レンチャンで三度目の正直!新曲発売も

丘みどりの出身や年齢などが、気になるという人もいるのでは。抜群の歌唱力に、弾ける明るい笑顔の美しさで、実力と人気を兼ね備えた演歌歌手です。

2021年春には結婚も公表され、祝福ムードが全国に広がり、世の中を明るい雰囲気にしてくれました。今回は、丘みどりにスポットライトを当ててみましょう。



鬼レンチャンで三度目の正直

2020年秋から、フジテレビ系列の特番で不定期に放送されている「千鳥の鬼レンチャン」。2021年7月4日に3回目の放送があり、丘みどりが人気企画「サビだけカラオケ」に、チャレンジしました。

サビの部分をカラオケで、音階を正確に歌いきるとクリアで、次々とレベルの難易度が上がっていきます。

半音でも外すと即終了となります。過去2回の出演では、レベル9の9レンチャンで阻まれ、連続して悔しい思いをしていました。

3回目の挑戦となった今回は、勝負着物を着て並々ならぬ意気込みが感じられたのです。緊張との戦いでもあり、視聴者にもハラハラ感が伝わります。

正確な歌唱力でどんどんクリアをしていき、鬼門だったレベル9をクリアし、ついにレベル10に到達。

最後に「うっせぇわ」を歌い、見事に10連続クリア達成の鬼レンチャンで100万円を獲得しました。「長かった~」と涙する丘みどりに、感動をした人も多いでしょう。

 

丘みどりの経歴について

丘みどり(結婚前の本名:岡美里)は、1984年7月26日生まれ、2021年に37歳を迎えます。兵庫県姫路市の出身です。

5歳の頃に人見知りを克服させたいという理由から、祖母と民謡教室に通い始めたことからスタートしました。

小学5年生の時に、「兵庫県日本民謡祭名人戦」に初めて挑戦し、県名人に史上最年少で選ばれます。その後、さらに民謡を上達するために、遠方まで本格的なレッスンを受けに行くようになります。鳥羽一郎のコンサートで衝撃を受け、演歌歌手になる夢を持ちました。

18歳の時に芸能事務所に所属しますが、アイドル路線で活動することに。演歌歌手の夢を目指す決意をし、アイドルグループを卒業し、音楽の専門学校で歌唱を基礎から磨き直します。

カラオケ番組をきっかけに、2005年にデビュー曲「おけさ渡り鳥」で演歌歌手としての道を歩み始めることができました。

2016年に 「霧の川」がヒット、2016年6月に姫路市観光大使に任命されました。2017年から3年連続、NHK紅白歌合戦に出場を果たします。

2021年に新曲を連続してリリース

2021年3月には、12曲目のシングル「明日へのメロディ」をリリース、さらに7月21に新曲「みどりのケセラセラ」が連続してリリースされます。丘みどりの今後の活躍がとても楽しみですね。

 

公式サイト:https://www.okamidori.com/



関連記事一覧