キングオブコント2021の優勝候補は?ほぼ一新の審査員予想も話題に

キングオブコント2021の優勝候補は?ほぼ一新の審査員予想も話題に

「キングオブコント2021」の決勝がいよいよ開催されます。TBSテレビ系列で10月2日土曜夜7時から生放送です。2020年の前回はジャルジャルが見事優勝して、2位がニューヨーク、3位が空気階段でした。2021年の決勝進出と優勝候補を見ていきましょう。



決勝進出10組を紹介

「キングオブコント(KOC)」は2人以上のコント芸コンテストで、2008年にスタート。2021年は第14代キングの栄冠を巡って競います。今大会から即席ユニットの参加もOKとなり話題になりましたが、決勝には進出できませんでした。

3015組から勝ち上がった、実力者が目白押しの決勝進出10組を紹介します。

 

・うるとらブギーズ(吉本興業東京・2009年結成)

3年連続3回目の決勝進出で、2019年KOC準優勝の実力コンビです。

 

・蛙亭(吉本興業東京・2011年結成)

初の決勝進出。イワクラの独特な世界観と中野の演技に注目です。2021年ABCお笑いグランプリ3位。

 

・空気階段(吉本興業東京・2012年結成)

3年連続3回目の決勝進出で、独特なキャラに注目。2020年KOC3位の実力コンビです。

 

・ザ・マミィ(プロダクション人力舎・2018年結成)

初の決勝進出。2019年ツギクル芸人グランプリ優勝の人力舎期待のコンビです。

 

・ジェラードン(吉本興業東京・2008年結成)

初の決勝進出。ダブル大ボケが特徴のコントトリオです。

 

・そいつどいつ(吉本興業東京・2015年結成)

初の決勝進出。ABCお笑いグランプリで2019年と2020年の2年連続決勝進出しました。

 

・男性ブランコ(吉本興業東京・2011年結成)

初の決勝進出。大学の演劇サークルで知り合ったコンビの演技に注目です。

 

・ニッポンの社長(吉本興業大阪・2013年結成)

2年連続2回目の決勝進出。「水曜日のダウンタウン」30-1グランプリ2021で優勝しています。

 

・ニューヨーク(吉本興業東京・2010年結成)

2年連続2回目の決勝進出。前回のKOC準優勝で、M-1グランプリ決勝でも活躍してブレイク中の人気コンビです。

 

・マヂカルラブリー(吉本興業東京・2007年結成)

3年ぶり2回目の決勝進出。M-1グランプリ2020優勝、野田クリスタルはR-1ぐらんぷり2020でも優勝していて、今回のKOCで三冠達成を狙います。

優勝候補はズバリ

「M-1グランプリ」は結成15年以内の制約があり、「R-1グランプリ」は2021年から芸歴10年目までの出場資格になりました。芸歴などの制約がない「キングオブコント」は、ある意味真のお笑いキングと呼べるでしょう。

実力者揃いで優勝候補がたくさんいます。出場の順番も大きく結果に左右するでしょう。マヂカルラブリーやニューヨークは、名前で一歩リードしている部分もあります。

勢いのある空気階段や蛙亭も面白い存在です。東京五輪ボクシング金メダルの入江聖奈選手が蛙好きで話題になりました。蛙亭が来そうな気がします。

 

審査員にも注目

今回松本人志以外、審査員が変更になると発表されていますが、当日誰が登場するのかも話題です。歴代優勝者である東京03飯塚やロバート秋山、シソンヌじろうなどのコント職人も期待したいところです。ベテラン内村光良の審査員姿も見てみたいですね。

審査員と審査方法にも注目で、話題の多いキングオブコント2021はもうすぐです。

公式サイト:https://www.king-of-conte.com/2021/



関連記事一覧