• HOME
  • ブログ
  • 音楽
  • 「ZEROからハジメテ」倉木麻衣の歌詞の意味とアニメとの関係について
「ZEROからハジメテ」倉木麻衣の歌詞の意味とアニメとの関係について

「ZEROからハジメテ」倉木麻衣の歌詞の意味とアニメとの関係について

「ZEROからハジメテ」倉木麻衣の歌詞の意味は、アニメのオープニングテーマとしても使用されているので、内容を深く理解しておきたいですよね。

透き通った美しい声と、無垢なイメージが魅力の倉木麻衣。その倉木麻衣「ZEROからハジメテ」の歌詞の意味とアニメとの関係について今回はお伝えしていきましょう。



アニメについて

「ZEROからハジメテ」はテレビ系アニメ「名探偵コナン」の放送1000回を記念して制作され、同アニメのオープニングテーマとしてオンエアされました。

そしてこのアニメのタイアップとしてエンディングを担当、オープニング担当依頼2年ぶりとなるのです。

あらためてDVDシングルとしてリリースされましたので、今回もぜひ堪能したいですよね。

歌詞の意味について

気持ちを持つだけで、そんな振りをしながら進めるのか不安を感じるのです。どんな日でもどんな夜でも、同じ日々は続いていくのでしょう。

もし自分の中でのこだわりを捨てることができたのなら、きっと未来が待っているのです。これはきっとビル街を抜けていけるような強いもの。

とにかく始めていきたいのです。強くなりたい思いがあるのでしょう。世界が変われば、新しいものを見ることが必ずできる。

だから立ち上がり、ここから始めてみたい。自分にはできると信じられるのです。とても多くの物語は、必ず良い方向に向かうものだから

行動をするのなら今がベスト、でも何かの真似したとしても意味がないのかもしれません。どんな時でも一度は自分を見つめ直し、そして過去をリセットする時が大切なのです。

もし疲れたと感じたのなら、信じられる人の肩を借りて休んでもいいのです。一人だけで頑張ろうと思うのは辛すぎるから。

自分は一人ではないと思うことも、必要になるでしょう。祝福を受けるようなストーリーの展開、これがきっと待っているのです。

でもそのためには、行動をするのが大切だと教えてくれている曲でもあるのでしょう。

 

とてもお洒落でカッコよく引き込まれる曲

メッセージ性のとても強い曲になっています。そしてパワーを感じるので与えてくれるので、聴くことによりこれからの自分を変えていきたいと思えるはず。

いつからでも始めることができる、これについて気付かせてくれるのです。今はまだ始める時期ではないと感じても、もし状態を変えたいのなら行動をするのが求められるでしょう。

このためには応援歌がほしいと思う気持ちも。この曲がその存在になってくれて、気持ちを強くしてくれると期待ができるのです。



関連記事一覧