城田優の身長や出身は?エンタメ界を盛り上げるマルチな才能

城田優の身長や出身は?エンタメ界を盛り上げるマルチな才能

城田優の身長や出身などが気になる人もいるでしょう。背が高くて、堀の深い端正な顔立ちは、舞台映えがして、とてもかっこよく華がある俳優です。

演技も歌声も素晴らしく、マルチな活躍をしている城田優について紐解いてみましょう。



母の母国を国籍に

城田優、1985年12月26日生まれ、35歳(2021年6月現在)です。父は放送作家の城田光男で日本人、母がスペイン人です。本名は、ユウ・シロタ・フェルナンデス。母の母国であるスペイン国籍を選択していて、尊敬する母への思いが感じられますね。

東京都で生まれ、2歳から6歳の幼少期をスペインで育っています。バルセロナ五輪の開催でスペインが盛り上がっている時期でした。小学2年生から日本に戻っています。出身地は、公式サイトでも東京都となっています。

5人兄妹の4番目で三男です。次男以外の長男・姉・妹とは異父兄弟になります。次男の城田純も俳優や歌手として活動、14歳下の妹・吉村リナは、Little Glee Monster結成当初の元メンバーで、モデルなどで活動しています。

 

苦労した若手時代

身長は190cmと高く、スタイルも抜群です。子供の頃から歌が好きで芸能活動に興味を持ち、13歳の時に芸能事務所に所属します。しかし、当時から身長がとても高く、西洋風の顔立ちも影響し、配役などが限定されてしまい、とても苦労します。オーディションに挑戦しては、落ちる日々でした。

17歳の時に、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」のタキシード仮面役で、2003年に俳優デビューします。2004年10月からワタナベエンターテインメントに移り、若手俳優集団D-BOYSに加入。2005年にはミュージカル「テニスの王子様」に出演しました。

10代は舞台で経験を積み、テレビドラマや映画で活躍するようになったのは、20歳を過ぎてからでした。

2006年に公開の映画「純ブライド」で、主役に抜擢されます。連続ドラマでも2007年の「ハケンの品格」「生徒諸君!」、2008年の「ROOKIES」「チーム・バチスタの栄光」など、起用が増え、2009年の大河ドラマ「天地人」では、真田幸村を演じました。人気俳優へとステップアップしていきました。

マルチな才能で活躍

ミュージカル舞台・映画・ドラマに俳優として活躍しながら、歌手としても2011年に「U」というアーティスト名でデビュー。2019年からは山崎育三郎・尾上松也との3人ユニット「IMY」を結成し、新しいエンタメを生み出す試みをしています。

演出家としても活躍しています。2021年6月23日から、米倉涼子とともに演出し出演するエンタメショー「SHOWTIME」を開演予定です。

マルチな才能でエンタメ界を盛り上げる城田優に、これからも注目です。

公式サイト:https://shirota-yu.com/



関連記事一覧