向井理の身長や年齢は?主演の連ドラが1月開始!正月時代劇SPも

向井理の身長や年齢は?主演の連ドラが1月開始!正月時代劇SPも

向井理の身長や年齢、経歴など気になる人もいるでしょう。高身長で高学歴のイケメン俳優として人気になり、アラフォーになった現在も魅力を発揮して活躍しています。

1月のドラマで主演する向井理にスポットライトを当ててみましょう。



主演ドラマ「婚活探偵」

2022年1月8日21時にスタートする土曜ドラマ「婚活探偵」(BSテレ東)で、向井理が主演を務めます。原作は大門剛明著の「婚活探偵」(双葉文庫)です。

向井理が演じる主人公の黒崎竜司は、元刑事の優秀な探偵でハードボイルドな魅力のある男。見事な推理で事件や依頼を解決する仕事ができる人物ですが、女性との恋愛に対しては不器用な草食系の男性なのです。

婚活に挑んで奮闘する姿をコメディタッチに描いています。結婚相談所のアドバイザイー役を成海璃子、探偵事務所の後輩役を前田旺志郎が演じます。婚活相手として第1話・第2話・第3話と登場する女優にも注目です。

NHK正月時代劇で土方歳三役

2022年1月3日21時にNHKで放送予定のスペシャルドラマ正月時代劇「幕末相棒伝」で、向井理が土方歳三役を演じます。原作は五十嵐貴久著の「相棒」(PHP文庫)です。

向井理は、坂本龍馬役の永山瑛太とのダブル主演を務めます。幕末の2大ヒーロー的な存在である新選組副長の土方歳三と、土佐出身の志士・坂本龍馬が相棒になるという夢のようなタッグです。徳川慶喜を暗殺しようとした事件を企てた犯人を探ります。

凛々しい土方歳三を向井理がどのように演じているのか楽しみで、豪華なキャストにも注目の正月時代劇です。

 

向井理の経歴について

向井理は、1982年2月7日生まれの39歳(2021年現在)、神奈川県横浜市の出身です。明治大学農学部に進学し、生命科学科で遺伝子工学を専攻しました。研究した内容が国際動物遺伝学会議で表彰されるなど、優秀な学生でした。

学生時代にアルバイトでバーテンダーとしてプロ級の技術やマナーを極め、卒業後は就職して店長を務めるなど、約6年間のバーテンダー歴があります。

バーテンダー時代にイケメンとして雑誌に紹介されたことがきっかけで、芸能界入り。2006年に24歳頃にデビューをしました。

デビュー当初から「のだめカンタービレ」など人気ドラマに起用され、182センチの高身長で好青年のイケメンとして人気となります。

2010年のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」でヒロインの夫(水木しげる)役、2011年のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」でも、主人公の夫(徳川秀忠)役を好演して知名度を上げました。

2012年の主演ドラマ「ハングリー!」で共演した国仲涼子と、2014年12月に結婚して話題になりました。

 

2022年の活躍にも期待

2021年は人気ドラマ「着飾る恋には理由があって」にも主要キャストで出演して、変わらぬかっこよさで存在感を発揮していました。

2022年も新ドラマ「婚活探偵」や正月時代劇「幕末相棒伝」でスタートを切って、ますますの活躍を期待しましょう。

 

☆こちらの記事もお勧めです!

>>>和田明日香の年齢は?義母は平野レミで義姉は?大人気の料理家



関連記事一覧