飯沼愛がドラマデビュー!TBSスター育成プロジェクトで主演の座を

飯沼愛がドラマデビュー!TBSスター育成プロジェクトで主演の座を

飯沼愛はドラマ初出演で主演デビューする新人女優です。新人なのでまだ知らないという方も多いでしょう。一方、オーディション番組の出演時から注目していて、デビュー作を楽しみにしている方も多いのでは。注目したい新人女優・飯沼愛について紹介しましょう。



TBSスター育成プロジェクト

TBS・田辺エージェンシー・秋元康による若手女優オーディションプロジェクトが、2020年12月からスタートし、女優を目指す10代の応募者が約9千人もエントリーしました。

2021年4月から始まったオーディション番組・TBSスター育成プロジェクト「私が女優になる日_」。約900人中1人の確率で選出された13歳から19歳の10人がプロジェクトメンバーとして出演。毎回与えられた課題を演技して、演技力を競い合います。

初々しい女優の卵たちが一生懸命に成長していく姿がありました。当時17歳の飯沼愛が、初期からトップの成績で安定した高い演技力を発揮して、1位に輝きました。

連続ドラマ初出演で初主演

飯沼愛がオーディションの1位を獲得して、TBSの新ドラマ「この初恋はフィクションです」の主演の座を勝ち取りました。オーディション上位のメンバーも出演しています。

秋元康の企画・原案の学園ラブストーリーで、2021年10月11日(深夜)にスタートしました。月曜から木曜に15分間放送の「よるおびドラマ」です。

関西など放送されていない地域もありますが、YouTube 「TBS公式YouTuboo」で金曜日に毎週まとめて公開されるので楽しめます。Paraviでも視聴できます。

TBS公式サイト:https://www.tbs.co.jp/hatsukoi_f_tbs/

 

飯沼愛のプロフィールについて

飯沼愛は、2003年8月5日生まれの18歳(2021年現在)、香川県高松市の出身です。身長は155センチで平均よりも少し小柄、とてもキュートな女性です。

讃岐うどんが大好きで、趣味は読書やギター。特技はバスケットボールで、中学・高校と部活で鍛えた根性で、演技は未経験ながらオーディション番組も頑張りました。

高校在学中ですが、6月に番組内で1年間の休学を公表しています。オーディションに専念して、女優として成功したいという決意と意志の強さが感じられます。

高校1年生の夏に大阪でスカウトされたことがきっかけで、芸能界への思いが徐々に大きくなり、「私が女優になる日_」のオーディションを知って応募を決意しました。

以前からドラマを観ることが好きで、自分がもし演技をした場合を想像して、イメージトレーニングのようなことするのが好きでした。

目標とする憧れの女優は、橋本環奈や上白石萌音です。

 

女優としてのスタート

飯沼愛がオーディションを見事に勝ち抜き、女優をしてのスタートを切りました。数か月前まで普通の女子高生が、成長して演技を見せる姿がフレッシュで素敵です。

TBSスター育成プロジェクト「私が女優になる日_」から、どんなスター女優に育っていくのか見守りたいですね。



関連記事一覧