西川貴教の年齢は?T.M.Revolution25周年!鍛えた筋肉も話題

西川貴教の年齢は?T.M.Revolution25周年!鍛えた筋肉も話題

西川貴教の年齢はいくつなのか、気になる人もいるでしょう。90年代後半から一世を風靡したT.M.Revolutionのソロプロジェクトも、スタートから25周年を迎えました。

最近でも様々な話題を提供し、メディアにも登場し、若々しく精力的な活動をしている姿が印象的です。西川貴教について紐解いてみましょう。

 

ストイックに鍛え抜いた若さ

西川貴教は、1970年9月19日生まれです。50歳(2021年4月現在)には全く見えない若々しさがあります。食生活に気を付け、ストイックに体を鍛えていることも若さの秘訣なのでしょう。

2020年9月に放送の「ジャンクSPORTS」で、筋肉を鍛えて節制する徹底した姿が紹介され、アスリートも感心するストイックさに驚いた人も多いはず。

ボディービルの大きな筋肉を競うのではなく、バランスの取れた筋肉や体の美しさを競う競技に出場して、大きな話題になりました。

12月に開催の「ベストボディ・ジャパン2020日本大会」のモデルジャパン部門ゴールドクラス(50~59歳)で、見事に優勝を飾ったのです。

2021年1月29日には、50歳を記念した写真集「西川貴教 五十而知天命 ~五十にして天命を知る~」を発売。鍛えた美しいボディや、過去の思い出が詰まった衣装をまとった姿、故郷での撮影など、西川貴教50歳の魅力が詰まった写真集です。

地元愛が凄い

滋賀県の出身で、彦根市で生まれ、野洲市で育ちました。地元愛がとても強く「滋賀ふるさと観光大使」として、2008年に就任後も様々な活動で滋賀県をPRしています。

2009年から滋賀県草津市の琵琶湖畔で「イナズマロックフェス」を開催しています。地元の滋賀県への恩返しや、母への感謝の思いを込めて企画し、自身の誕生日である9月19日前後で、敬老の日の頃に開催するようになりました。

1996年にT.M.Revolutionとしての活動開始から、25周年を迎えます。記念企画の第一弾として、地元の滋賀県をまわるライブツアー「T.M.R. LIVE REVOLUTION’21 – VOTE -」の開催が3月31日に発表されました。全25回の公演を10市で開催します。

地元からも愛されていて、滋賀県を代表するような著名人となりました。

 

新曲も発表

西川貴教の新曲「Judgement」が、2021年4月3日スタートの人形劇「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3」のオープニングテーマ曲になっています。

さらに、2021年4月21日リリース予定の新曲「Eden through the rough」は、4月10日スタートのTVアニメ「EDENS ZERO」のオープニングテーマ曲に決定しています。

公式サイト:https://www.takanorinishikawa.com/

 

多彩な活躍が楽しみ

歌手やミュージシャンとして活躍する以外にも、俳優や声優としても才能を見せてくれています。2020年12月公開の映画「天外者」にも出演していました。

トークも面白く、ラジオのパーソナリティやタレントとしても人気で、今後も幅広い多彩な活躍が楽しみですね。

関連記事一覧