「STARTLINE」大原櫻子の歌詞の意味と曲から教わるもの

「STARTLINE」大原櫻子の歌詞の意味と曲から教わるもの

STARTLINEは大原櫻子の新曲でもあるので、歌詞の意味や曲の内容などについても知っておきたいですよね。

CMにも使われているこの曲、どのようなことを私たちに教えてくれるのでしょうか。今回は歌詞の意味やメッセージについて、お伝えしていきますね。



CMソングとして起用

BOAT RACE 2021のテレビCMイメージソングとして、オンエアされています。この曲の配信がスタートして、MVも公開されているのです。

MVではCMに出演している、若手俳優の神尾楓珠と芋生 悠が出演しています。学生時代に経験した出来事について披露をしていく中で、その時の葛藤と次のスタートラインまでを演じているのが特徴的。

その姿を大原櫻子の歌唱にて、応援しているイメージになっているのです。

歌詞の意味について

夢を持ち続けていても、そのままにしておかずに心の中で燃やしていくことが大切なのです。

そうしなければ、夢は夢で終わってしまう。自分にしか分からない未来、これに対して人から笑われるような時があっても、諦めるわけにはいかないのです。

今日もし涙したとしても明日には笑顔になれる。これによって生きていると感じられたのなら、とても素晴らしいですよね。空を見ながら風を感じて、始めていこうとしているのです。

こうなりたいという自分に対して、忘れてしまいそうな時もあるでしょう。弱さに対しては、隠してしまっていることもあるかもしれません。

でも失敗を怖がらずに、進んでいこうとしているのです。今の自分を見つめながら、信じてほしい思いがあるのです。変わりたい気持ちが強いからでもあるのでしょう。

夢をしっかりと心で燃やして、そして叶えていきたいのです。努力をしていくのは、決して無駄なことではない。

これが報われる時が来るのを、証明できると感じているのです。ここから始めていきたい、そう思えた時がきっと始める時なのでしょう。

要領の悪さを感じて悩む時も。でも仮に間違ったとしても、進めたことがとても大切なのです。

そうすれば景色は必ず違ってくるでしょう。勝ちたいのは昨日の自分に対して。思う通りにいかない時があっても、自分らしく歩いていこう。

始めようと思うこと、そして実際に一歩前に進めたのが何より素晴らしいのです。

 

立ち止まりそうな時に

立ち止まってしまいそうな時もありますよね。でもこの曲を聴くと、いつでもどこからでも始めることができると、勇気づけられる可能性が高いのです。

自分の思いを大切にしながら、必ず前に進めるはずだと自分を信じることができるような曲でもあるでしょう。



関連記事一覧