ゼンモンキーは新人芸人期待の星!芸歴10ヶ月で初タイトル獲得

ゼンモンキーは新人芸人期待の星!芸歴10ヶ月で初タイトル獲得

ゼンモンキーという新人芸人をご存知でしょうか。2020年にデビューしたばかりなので、まだ知らないという人も多いでしょう。しかし、すでに頭角を現してきている期待の星なのです。期待の新人芸人・ゼンモンキーを紹介しましょう。



ゼンモンキーとは

ヤザキ、荻野将太朗、むらまつの3人で結成したゼンモンキーは、ワタナベエンターテインメントに所属するお笑いトリオです。

2019年にワタナベコメディスクールで、当初はそれぞれ別のコンビでしたが、ほぼ同時期に解散したことで、むらまつがヤザキを誘い、萩野が加わったことによってトリオが誕生しました。

ヤザキは、1996年9月24日生まれ、東京都出身です。髭と長髪に高身長が特徴で、独特なキャラを持っています。就活時に人生一度きりと考え直し、養成所に入りました。

荻野将太朗は、1996年8月22日生まれ、埼玉県出身です。ネタ作りを担当しています。早稲田大学のお笑いサークル出身です。2年先輩のアンゴラ村長と舞台に立ったことがあり、同じく先輩のハナコ・岡部大に憧れ、尊敬しています。

むらまつは、1997年2月10日生まれ、埼玉県出身です。高校からお笑いを始め、大学中退後に親戚の工場で働くも、お笑いへの思いが再燃し、お笑いの世界に入ることに決めました。

公式サイト:https://www.watanabepro.co.jp/mypage/4000103/

 

芸歴10ヶ月でタイトル獲得

ゼンモンキーは、なんとデビューして約10ヶ月で初タイトルを獲得しました。2021年2月15日に開催された「お笑いABEMA CUP~ワタナベNo.1決定戦」で優勝したのです。

ワタナベエンターテインメント所属芸人主体のコンテストですが、今回から学生アマチュアやフリーの芸人も参加できるようになり、339組がエントリーしました。

過去には、はなしょー・ハナコ・ロッチなど、人気実力芸人が優勝しています。ワタナベエンターテインメント主催で参加が限定的ですが、決勝戦には四千頭身・土佐兄弟・Aマッソ・Gパンパンダ・新作のハーモニカ・ファイヤーサンダーなど、強豪ぞろい。四千頭身とファイヤーサンダーを、最終の決勝ラウンドで破り、優勝したのが新人のゼンモンキーでした。

キングオブコントでも期待

前途有望なトリオの次の目標は、キングオブコントでの活躍でしょう。昨年の大会では、準々決勝まで進出しました。今年は決勝進出の有力候補に成り得る存在なので、ぜひ期待したいですよね。



関連記事一覧