佐藤大樹がドラマ初主演!パフォーマー兼俳優として注目のイケメン

佐藤大樹がドラマ初主演!パフォーマー兼俳優として注目のイケメン

佐藤大樹がドラマで初主演を務めていて話題になっています。佐藤大樹はEXILEなどで有名な「LDH JAPAN」に所属するパフォーマー(ダンサー)として活躍していますが、俳優としても活動している注目の若手です。佐藤大樹にスポットライトを当ててみましょう。



「liar」で連続ドラマ初主演

EXILEのメンバーであり、さらにFANTASTICS from EXILE TRIBEのリーダーとして活動するパフォーマーの佐藤大樹は、俳優としても実績を積み上げています。

2022年2月15日(深夜)からスタートした「liar」(TBS系列)で、初の連続ドラマ主演を見上愛とともに務めています。オンライン小説から漫画化された人気作が原作とあって、話題のドラマです。

liarは嘘つきの意味で、男女の恋愛の嘘や駆け引きが交錯し、男性目線と女性目線のストーリーが入れ替わりながら展開するドラマです。イケメンで色気のある佐藤大樹にキュンとすることでしょう。

エンディング主題歌の「Turn to You」は、佐藤大樹がメンバーのFANTASTICSが担当しています。

dTVで全放送話を視聴可能です。さらにdTVではオリジナルドラマ「liar~すれ違う恋~」も3月9日にスタート。地上波ドラマで空白の4年間や、もう一つの恋愛ストーリーの展開も楽しめます。

佐藤大樹がふたり?

佐藤大樹の名前を見て、2015年に「あったかいんだからぁ」がヒットした芸人コンビ「クマムシ」を連想する人も中にはいるでしょう。歌唱担当の長谷川の相方も佐藤大樹です。

漢字表記は全く同じの同姓同名ですが読み方が違っていて、クマムシの佐藤大樹は「ひろき」で、LDHの佐藤大樹は「たいき」です。どちらもイケメンなのは共通点ですね。

 

佐藤大樹のプロフィールについて

佐藤大樹は、1995年1月25日生まれの27歳(2022年3月現在)、埼玉県白岡市の出身です。

中学3年生の時、母に誘われて付き添い的に、2009年のEXILEライブツアーを初めて観た時から、パフォーマーになりたいという夢を持ちます。

中学時代までサッカー部でしたが、その後ダンススクールに通い始め、高校時代はアルバイトを掛け持ちしてレッスン費用を捻出していた努力家です。高校はハライチの岩井勇気も卒業した進学校で、学業も優秀だったようです。

2011年からGENERATIONSのサポートメンバーに抜擢され、ツアーなどにも参加して経験を積みました。2014年4月に19歳でEXILEに加入し、5年前に描いた夢を掴みました。

2016年12月にはFANTASTICSの世界とともにリーダーのひとりとして抜擢され、グループをけん引しています。

 

俳優としても注目

高校時代から役者の稽古もおこなっていて、2011年にはFUNKY MONKEY BABYSのMVで主演を務め、2012年にはドラマデビューも果たしています。

ドラマや映画に舞台でも活動していて、俳優として約10年の経験を積んできました。連続ドラマ主演をきっかけに、俳優としても飛躍が期待されます。これからも注目したいイケメン俳優です。

 

公式サイト:https://www.ldh.co.jp/management/sato/

 

☆こちらの記事も読んでみてくださいね!

>>>安藤政信の年齢や経歴は?男の魅力がにじみ出るダンディな俳優



関連記事一覧