玉木宏の妻はホリプロのグランプリ!夫婦ともに活躍する人気俳優

玉木宏の妻はホリプロのグランプリ!夫婦ともに活躍する人気俳優

玉木宏の妻をご存知でしょうか。主役級の華がある役が似合う俳優として、女性の人気がとても高い玉木宏。妻もたくさんの作品に出演している人気女優です。

2018年に結婚が発表された時には、大きな反響があったのでご存知の方は多いでしょう。玉木宏と妻について、振り返ってみましょう。



特技の水泳が俳優の転機になった

玉木宏は、1980年1月14日生まれ、41歳(2021年5月現在)、愛知県名古屋市の出身です。水泳や野球などスポーツが得意な少年で、プロスポーツ選手を夢見ていましたが、中学3年生の時にドラマ「若者のすべて」を観て、俳優になりたいと考えます。

芸能事務所のオーディションを受けますが、なかなか合格できませんでした。高校2年生の時に、名古屋の地下街でスカウトされ、卒業後に上京。2018年に俳優デビューしますが、当初はアルバイト生活が続きます。

2001年に公開の映画「ウォーターボーイズ」で、特技の水泳を活かした演技で注目され、転機となります。2003年のNHK連続テレビ小説「こころ」で好演。

2003年の映画「ROCKERS」での役をきっかけに、翌年に歌手デビューも果たします。CMでも引っ張りだこになり、2004年には月9ドラマ「愛し君へ」にも出演するなど、人気俳優の地位を固めました。

以降、主役を演じることも多く、脇役でも主演に匹敵する存在感があります。

妻はホリプロのグランプリ女優

玉木宏は、モデル級のイケメン大物独身貴族などと、呼ばれることもありましたが、38歳の時に結婚を発表しました。2018年に結婚したお相手は、女優の木南晴夏です。

玉木宏とは、2010年頃から友人関係でしたが、2017年にドラマ「女の勲章」で共演がきっかけで交際に発展したそうです。

木南晴夏は、1985年8月9日生まれ、大阪府豊中市の出身です。「女の勲章」でも共演した相武紗季とは、宝塚女優に憧れ、幼少期からミュージカルスクールで学んだ、同じ歳の幼なじみです。

高校1年生の2001年に、「ホリプロ NEW STAR AUDITION 〜21世紀のリカちゃんはあなた!!〜」でグランプリに輝き、芸能界入りしました。

 

夫婦ともに活躍

玉木宏は、2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」に出演し、さらに4月スタートの「桜の塔」(テレビ朝日系)で主演をと務めています。映画「HOKUSAI」は、2021年5月28日公開予定で、喜多川歌麿役を演じています。

木南晴夏は、2021年4月スタートの連続ドラマ2作品に出演しています。「レンアイ漫画家」(フジテレビ系)と「泣くな研修医」(テレビ朝日系)です。

夫婦ともに、活躍を続ける人気俳優で、今後も楽しみですね。

公式サイト:https://www.tamakihiroshi.com/



関連記事一覧